seocycle BLOG

COLNAGO C64 BDBL(アズーロ)480 旧ロゴ2019/07/11

Published by
under


COLNAGO C64
色:BDBL(アズーロ)
サイズ:480(身長目安170cm前後)
ブレーキ:キャリパー
メーカー希望小売価格
税抜き 698,000円
税込み 753,840円


アズーロはイタリア語で青。爽やかな夏にぴったりのカラーです。
前作C60をリファインして完成したC64。カーボン素材の見直し、エンドのフルカーボン化により、なんと約200gの軽量化を達成。同じシリーズで200gも軽くなるとは驚き。


コルナゴロードの3トップの一角C64は、現代的なモノコック製法で作られるV2-r、CONCEPTとは異なるカーボンラグというクラシックな製法。カーボンラグフレームを作るメーカーはわずかとなり、生産量も年々減少しているようです。なくなる前にここらで1本買った方が良いかも?


イタリアの工房で、職人がカーボンパイプをラグに差し込んで手作り。
コルナゴCシリーズはずっとMADE IN ITALYを守っています。


ブレーキはダイレクトマウントキャリパーになり制動力UP。
シートチューブと上のラグが一体化しているのもC60からの地味な変更。軽量化と剛性アップだそうです。
一見インテグラルシートポストに見えますが、トップチューブの下に固定ボルトが隠されています。


BB規格はコルナゴ独自のスレッドフィット。
その実体は一般的な圧入BB規格「BB86」なのですが、圧入部分が摩耗してきたら交換できる構造になっています。長く乗りたいユーザーに嬉しい仕様。


シートポストはC60のノーマル丸型からD型に変更。エアロと快適性を向上。
でもそれよりも豪華なペイントワークに目が行ってしまいますね。


この美しい塗装は、イタリアのパマペイント社の仕事。全てマスキングとエアブラシで手作業です。
youtubeで「COLNAGO C64」や「COLNAGO C60」と検索すると、塗装工程の興味深いムービーが見られます。


この文字もマスキング+エアブラシ。よくずれたりにじんだりしないものです。


実はこのフレーム2018モデル。2019はフレームも色も全く同じで、COLNAGOロゴの字体だけが変更されてます。スタッフの意見では旧ロゴの方がクラシックな雰囲気を醸して良いというのが多数派ですが、ともかく型落ち。販売価格は店頭、またはお電話で!

バイシクルセオららぽーと店(北館1階ハーバー通り沿い) 増田
047-437-2829
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーと北館1F
JR南船橋駅 徒歩5分
京成船橋競馬場駅 徒歩10分

※ららぽーとTOKYO-BAYには弊社店舗が2店ございます。ご来店の際はご注意下さい。