seocycle BLOG

2020 FELT お披露目会(湘南台店)2019/07/25

Published by
under

丁寧なR&Dから生まれるFELTバイク達。

FELT 2020年NEWモデルお披露目会を覗いてきました。

 

クロスバイクをご検討の方に、このバイクも候補加えてほしい1台、

FELT BROAM です。

 

BROAM 60は、ハイグレードなクロスバイクをご検討ならじゅうぶん射程距離に入るプライス。

バデッドアルミフレームに、カーボンフロントフォークを採用し、

40Cタイヤなので走破性と快適性が高く、ちょい乗りにも使えるマルチロード。

ドロップバー&700Cホイールなので、オンロードの走行も軽やかで、ロングライドも得意技。

 

BROAMは、シンプルなスタイルで乗るのもイイですが、

キャンピングスタイルも超似合います。

BROAMを相棒に、ぼっちスタイルでキャンピング。

イイかも~

 

 

BROAMは3グレード。

グレード違いでもフレームグレード、フレームカラーは同一となります。

 

トップグレードのBROAM 30は、

シマノ GRXコンポーネント搭載です。

 

・     ・     ・

 

FELT BREED は、カテゴライズするとロードプラスかな。

 

👆👆のBROAMとは似て非なるバイク。

BROAMの700Cに対し、BREEDは650Bホイール装備。

47Cのワイドタイヤを履きアグレッシブな走破性と、ぼよ~んとしたエア感を増した乗り心地。

トヨタの最近のSUVに例えると、

BROAMはC-HR

BREEDはRAV4

といったテイストかな。

 

コンポーネントはシマノ GRX。

ハイドローリックディスクブレーキで、死角なし。

なにより、カッコイイ。

 

キャリアダボ付きシートクランプは、ユーザーフレンドリーな装備。

 

・     ・     ・

 

そして、

2020FELTでぶっちぎりのオーラを放っていたのはコイツです。

FELT IA

 

 

思わず無言で眺めてしまうナニかを持ったIA。

 

 

標準で収納もあり、

「もしかして、コイツでロングツーリングに行ったら楽しめる相棒か!?」

 

なんて、強引に思えてくるTTマシーン。

 

色違いは👇コチラ

 

価格は👇コチラ

 

真正面の図。

 

ヤバイ。

イイ。

 

2020FELT。

ご紹介したのはほんの一部。

FELTのご相談は、セオサイクル湘南台店までお気軽に~

 

湘南台店 小野