seocycle BLOG

カスタムさせていただきました!2019/08/05

Published by
under

こんにちは、バイシクルセオアリオ蘇我店です。

ロードバイクは乗るのも良いですが、カスタムするのも一つの楽しみなんです。

そんな乗るのもカスタムするのも楽しまれている、オーナー様のこだわりの一台をご紹介させていただきます。

ベース車両はCANNONDALE CAAD12 DISC 105と、誰もが知る評価の高いアルミフレームのDISCモデルです。

いきなりですが、完成したのがこちらです。

無駄がない究極の機能美とカーボン全盛期にアルミフレームの可能性を追求するオーナー様の心意気を反映したバイクに仕上がりました。

さあどんな風にカスタムされたか、スタートでっす!
最初はこんな感じです。このままでもカッコイイ!ですが

一気にバラして

この状態からパーツを組付けしていく時は、ワクワクドキドキが止まりません!

メインコンポーネントはシマノのアルテグラ8000をチョイス。

なんか意味もなく並べちゃうのは何なんでしょうか、、、?そんな方多いのでは!

ホイールはMAVICのキシリウム プロ カーボン UST DISCで今現在のトレンドを全て詰め合わせした最新のホイールです。

使い勝手のいい32mmハイト、チューブレスレディ、フルカーボンと欲しいという言葉しか出てきません。
足へのダメージが少くて優しいけど、良く進み、使う環境選ばない万能ホイールでっす!

カッコよく決まったコクピット周りを、これから乗られるオーナー様目線でご覧ください!

私だったら信号待ちしてる時に、見とれてしまいそうで怖いです。
あのボーネンが使っていた、剛性の塊のようなステムはナイスなハンドリングを提供するのではないでしょうか!?

ハンドル、ステム、シートポストはFSAに決定しました。

3点とも同一メーカーでまとめると、統一感半端ないって!ふるいか、、、。
軽さ、剛性、デザイン性、どれをとっても至極の一品でっす!

バーテープとサドルは機能性とデザインの調和がとれたファブリックです。

バーテープはKNURLでブラケットフードとの相性も良く、ハンドル上での手の移動も違和感なくスムーズに行えるのが良いですね!

チェーンはKMCのDLCコーティングがされているチェーンです。

どのアングルもカッコイイ!

摩擦抵抗の軽減、耐久性の向上、そして軽いと良い所しか印象にないですが、、、おたっお高いのが難点ですかね。
摺動抵抗を軽減させるためにとあるサスペンションメーカーも採用しているコーティング技術です。
ペダリングが滑らかにならないわけが、、、ないですね。

いかがだったでしょうか!所々写真のクオリティが良くなったのは、ひ・み・つです。

最後にオーナー様、撮影のご理解ご協力ありがとうございました。

バイシクルセオアリオ蘇我 浅田