seocycle BLOG

【チューブレスレディ】 シーラント足りてますか? 半年に一度は交換しましょう! 【定期健診】2019/08/17

Published by
under

どうも!バイシクルセオテラスモール湘南店 新倉です!

ここ1-2年で急激な拡販をみせたチューブレスタイヤ。
軽くて、転がりも良く、パンクしづらくなるといいこと尽くしです!

その中でも今最も使用者が多いのがチューブレスレディタイプ。

タイヤの中にシーラント剤を封入し、気密性を上げてエア漏れを防ぐやつです。

 

そんなチューブレスレディタイヤですが、意外と怠りがちなのがシーラントの管理ではないでしょうか?

実はこのシーラント剤は、定期的に交換する必要があります!
メーカーによってですが、大体2-6ヶ月ペースで交換してくださいという。
皆さん、乗りっぱなしになっていませんか?

例にもれず、私が普段使っているのもチューブレスレディ。
交換してちょうど4ヶ月たったので、シーラントの様子を見てみましょう!

 

 

 

使っているのはMAXXISのRAMBLER 700x40C

グラベルロードに特化したモデル。
ダートや舗装路に両対応していて走りの軽さが魅力です。

早速ですが開けて確認してみましょう。

 

 

 

まずはフロントタイヤ。

多少残ってはいますが、結構減っていますね。
これならあと1か月くらいは行けたかも。

 

 

 

 

 

続いてリアタイヤ。

コレは…、ほぼないですね。

フロントにはSTAN'S NOTUBES社の黒いシーラントを、
リアには同社の白いシーラントを入れたのでその差がでたのかな?
それとも前回入れた時に吹きこぼれがあったからそのせいもあるのか?

まだ分からないので、しっかり記録を取ってまた次回確認してみましょう。

 

 

 

 

 

ついでにですが、シーラントを交換する際にはバルブも確認しておきましょう。

シーラントの特性上エアの圧力調整時に根本で固まってしまうことがたまにあります。
空気が入れづらくなったりするので、交換の際には必ずチェックしましょう!

 

 

 

 

タイヤとリム内に残った古いシーラントを除去し、リムテープをチェックをしたら
新しいシーラントを入れていきます。

今回使用したのもSTAN'S NOTUBES社のシーラント剤
ボトルの裏に23-60mmタイヤの場合で60-90ml入れようと書いてあります。
RAMBLERは40Cなので、前後とも少し多めの80ml入れてみました。

確か前回は60mlずつ入れたので、今回はこれで半年間見てみたいと思います。

 

 

 

 

意外と抜けてるシーラント剤。

タイヤメーカー、シーラントメーカー、シーラントの量、タイヤの太さなどなど。

色々な要素でシーラントの減りは変わってきますので、とりあえず3-6ヶ月くらい乗ってみたら
1度確認してみた方がいいかもしれませんね。

他にも、バルブとテープは1年に1回交換した方が良いというメーカーもあります。が、流石に頻度が高すぎる気も。
心配ならシーラント2-3回に1回位のペースで買えてもいいカモですね。

 

それとエアが抜けやすくなったと感じたらすぐ確認を!
乗ってる途中に抜けてビードが落ちたりしたら怪我しちゃいますよ!

 

せっかくチューブレスにしたのなら、その後の管理もしっかりやっていきましょう!

やっておけばになる前に!定期健診おススメです!!

 

 

バイシクルセオテラスモール湘南店 新倉