seocycle BLOG

実りの秋 あづみのセンチュリーライドHALF2019/10/07

Published by
under


あづみのセンチュリーライド(以下あづみのCR)は春の大人気イベント。雪化粧の北アルプスは絶景ですが、紅葉とフルーツに彩られる秋の安曇野も美味しい!プライベートで走ってきました。


あづみのCRは「センチュリーライド」の定義通り、100マイル=160kmを走るイベント。今回は半分の75kmで楽しいまま完走します。松本市街からほど近い、JR梓橋(あずさばし)駅をスタート。安曇野の平野部をゴールの白馬まで北上します。帰りは楽に輪行で。


■9:50 JR梓橋駅スタート!
今回はすぐ近くの無料駐車場に車を置きました。

梓川にかかる梓橋。上流の上高地から透明度の高い澄んだ水が流れてきます。


■10:15 三郷果樹園エリア
走り始めて20分で広大な果樹園エリアに突入。見渡す限りのりんご畑&ぶどう畑!

木から零れるほどの大量のりんご。写真はふじ×つがるを掛け合わせた「シナノスイート」という長野県を代表する品種。とても甘いりんごです。直売所で買えますよ。

どこの畑もネットもフェンスもなくオープン状態。自転車から手の届くところにフルーツがたわわに実っています。


■11:40 あづみの公園
レンゲ畑、菜の花畑が自慢の国営公園。あづみのCRの最初の休憩所。


■12:20 穂高神社
マイカーに祈祷をしてくれる交通安全の神社。伊勢神宮と同様に式年遷宮があるため、新鮮な木材で出来ています。自転車にもひとつお守りいかが。


■12:45 高瀬橋
高瀬橋を渡ったら、ここから堤防道路を9kmのんびり流します。

荒川や江戸川のサイクリングロードとはだいぶ様子が違いますね。彼方に見える穂高連峰の青いグラデーションが美しく癒されます。

途中のセブンで一息。長野限定味のおにぎりが多数。いろいろ食べた結果わさび海苔がマイベストでした。すぐ近くに、大王わさび農場というららぽーとの1.5倍の広さを誇る巨大わさび園があります。おすすめ観光スポット。


■13:40 宮本橋
綺麗な斜張橋、宮本橋で堤防道路は終了。橋を渡って西へ進み川を離れます。

寝ころびたくなる金色の絨毯。刈り取りを控えた稲がまだ一部残っていました。
 
 

■14:30 仁科三湖
ここから仁科三湖めぐり。写真は初めに出会う木崎湖。この湖には、世界でここにしかいない幻の魚「木崎マス」がいるそうです。続く中綱湖・青木湖は良い写真が取れなかったので略。
 
 

■15:40 白馬ジャンプ競技場
仁科三湖を抜け、進行方向左側、アルプスの麓にジャンプ台が見えたらゴールは間近。長野オリンピックで使われた由緒あるジャンプ台です。
 
 

■16:15 JR白馬駅ゴール!
ロッジ風の三角屋根は、長野五輪に合わせて改装したそうです。トータル走行時間4時間28分、平均速度17km/hのリラックスサイクリングでした。

戦慄の時刻表。私の時は運良くすぐに電車が来ましたが、1時間に1本以下のダイヤ!時間を合わせないと危険です。ここからJR大糸線で約1時間半輪行、ボタンを押さないと電車の扉が開かないシステムに焦りつつ、無事スタートの梓橋駅まで帰りました。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6da38148dd67b52fae7a6e78ff17e417
↑ルートラボで今回のコースをダウンロードできます

おまけ

■5:30AM 美ヶ原自然保護センター
関東甲信越で一番の星空と朝焼けを見られる美ヶ原高原。天国に来たかと思うほどの絶景でした。東京から関越道経由で安曇野へ向かう途中に寄れるので、車の方はぜひ深夜に出発してみませんか。0:00~4:00高速深夜割で30%OFF。
 
 
バイシクルセオららぽーと店 増田
047-437-2829
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1階(ららぽーと館内で2店舗営業中)
JR南船橋駅 徒歩5分 / 京成船橋競馬場駅 徒歩10分
駐車料金平日無料!P4・D区画が便利