seocycle BLOG

母川回帰 ロストテクノロジー??アンカーRCS52019/10/07

Published by
under

お久しぶりで申し訳ございません。
ようやく、業務が追いついてきました。仕事遅くてすみません(汗)。

お帰りなさい。

ブリヂストンANCHOR RCS5 2004年型です(多分。笑)。
メインフレームはアルミ。後をカーボンで作る。振動はカーボンで吸収、踏んだ力はアルミでガッチリ受け止めるという設計かと思います。
今となっては、(生産コストの関係で)失われたテクノロジーかと思います。
今から、15年前!!皆様、身の周りに15年モノってありますか??奥様、旦那様ってのは無しです(笑)。
おそらく、お買い上げいただいたままの形です。たぶん(笑)。キチンと乗っていただければ、こんなに長持ちするんですね!

15年使われてますが、ちゃんと大事にされている。オーナー様の愛を感じちゃいます♥

アナトミックハンドル!!若輩なワタシが業界に入ったころには、まだまだ完成車に付いていました。
こんなに大切な愛車を託していただき、本当に自転車屋冥利につきます。
そんなマシンを今回は、、、、

じゃーん。毎度お決まり、いきなりアフターですよ(笑)。
『こいつぁ、ワルだぜ。』 元ネタは店頭で(笑)
シマノR7000系105をフルインストールさせていただきました!マッチョなアルミフレームと最新の太い105クランクがなんとも良いマッチング♥

オーナー様は謙遜されて、「あと数年乗れれば(笑)」と仰られていましたが。
ワタシとしては、あと10年は使ってい頂くつもりでギア比・クランク長をチョイスさせていただきました。
(だって、15年近くもオリジナル状態で丁寧に乗られていたんですもの!)
クランク長は170ミリから165ミリに。ギア比もファイナルギアレシオを34:34で1対1に。
人間だって、動物ですもの。股関節は柔軟性を失っていきますし、出力も段々と、、、オーナー様は、ワタシ(柔軟性が失われ、昨年腰痛を発症)の不躾な提案を笑顔で快諾していただきました。
シマノさんの最新のテクノロジーと企業努力のお陰で、お客様を永遠の『自転車少年』にすることができましたよ(笑)。

オーナー様、この度は当店のご利用誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します!!

バイシクルセオ船橋ガレージ店 堀江
(↑店舗地図はコチラをクリック!!)
営業時間:午前10時30分より午後7時30分
定休日:毎週水曜日
新商品入荷情報がほとんどない(笑)船橋ガレージ店ブログの過去記事はコチラ!(え?需要あるの!?)