seocycle BLOG

水没した電動自転車はよく乾かしてみてください。2019/10/13

Published by
under

台風の被害で水深40センチ以上の状態で
水没してしまった電動自転車が復活するかもしれない方法です。
(結果については責任を負いかねます)

1 電源は決して入れないでください。

2 バッテリーを車体から外して、泥や汚れを落とし綺麗にしてよく乾燥させてください。
(できれば数日)

3 スイッチ、モーター回りの泥や汚れを落とし綺麗にしてよく乾燥させてください。
(できれば数日)

汚れが酷すぎる場合は水道水をかけて洗ってください。
弱い水圧でお願いします。
高圧洗浄機で激しく洗うと本当にダメになります。

しっかりと水気が抜けるまで乾燥させてください。

ひょっとしたら、また元のように使えるかもしれません。

使えるようになったら必要な部分に注油をしてあげてください。

あくまで水没してしまって、もうダメだ〜〜〜
という電動自転車に対してだけ行ってください。

正しくは新しい自転車に買い換えて下さい。と言うのがド正論ですが
非常事態という事であえてブログに書きました。

本日、水深60〜70cm、サドルの高さまで水没してしまったお客様が来られましたが
このような作業で無事に復活した方がいました。
(モーター周辺を分解清掃、強制乾燥させましたけど、、、)

念を押しますが、結果については責任を取りません。
ご了承ください。

溝ノ口店  三田