seocycle BLOG

折れるんです。2019/10/20

Published by
under

こんにちは、平井店です。

多くの一般お買い物自転車に採用されている。

カギ。

馬蹄錠・サークルロック等、色々な呼び方で使われています。


この鍵は車輪のスポークにかんぬきを掛けることで、盗難されることを防ぎます。
通常であれば、鍵のかかりが悪くなって潤滑剤を吹いたりするくらいのパーツです。

この鍵が特定の車種・ある使い方・をしてしまうと自転車の重要な部分を破壊します。

「お子さん乗せ自転車で鍵を開け忘れて、出発してしまう。」

車輪のかんぬきはかかったままなので、車輪の回転はスポークの部分で止められます。
重量のある車体自体は前に進むため、勢いがついています。
結果は前に進む力のすべてを鍵のかんぬき、スポークで受けとめることに。
本来スポークは横向きに叩く衝撃には弱く、一定の不可を受けると耐え切れずに”バキッ”と折れます。


今回はこっちが折れました。


一気に空気が抜けたと持ち込まれて、チューブの交換中にスポークが折れているのを発見。
ついでに修理することになりました。


見てみれば、折れるかも予備軍が・・・。

強度・安全面からみれば、曲がったのを含めて全取り換え推奨。
いっそのこと、スポーク本数が多い強化したホイールに取り換えても良いかも。


今回は折れてしまった部分のみを交換。
以後注意して使っていただいて、それでも折れるなら強化対策をします。

あなたの後車輪・・・。
スポーク折れていませんか?

良く分からなければ、お持ち込み下さい。
簡単なチェックなら時間もかからずできますよ。

平井店
小倉

Related Posts