seocycle BLOG

About 平井店

店舗名
平井店
住所
東京都江戸川区平井2-23-17
電話番号
03-5628-5162
  • 意外と曲がります。2017/06/23

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    早速今日はこの写真から、

    一般お買い物自転車の前輪です。

    この一枚から問題に気づく人はいないはずですが、
    この車輪を

    スポークレンチを使い分解をしてみると

    まっすぐのはずの車輪が
    このような状態に!(ボールペン一本分のスキマ)

    実はこの車輪は前輪をレールにはさんで停めるタイプの駐輪場で、横倒しに倒されて
    車輪に強く横向きにねじれる力が加わり、外周のアルミリムの部分がゆがんでしまっています。

    車輪は縦方向には強靭な構造ですが、横方向に強い力が加わると歪みの修正だけではもとには戻らないくらい
    歪むことがあります。

    今回の修理ではひどく曲がってしまったアルミリムの部分だけの交換で元通りになりました。

    よく利用する駐輪場が前輪をはさむレール式でしたら、車体重量が重くなるのですが
    車輪の素材がステンレスのモデルを選ぶと、横向きのゆがみに強くなっています。

    車輪の”アルミ”と”ステンレス”の違いがわかりづらいと思うので、
    わかりやすく見比べるなら、車輪の外周が白っぽいのがアルミ。黒っぽいのがステンレス。

    軽い車体がお好みならば、アルミの車輪を選んで、重たくなっても頑丈なものを求めるならば
    ステンレスがオススメです。

    アルミ(白)

    ステンレス(黒)

    平井店 小倉

  • May the Force be with you2017/06/16

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    珍しい修理の依頼を受けたので、記念に一枚。

    車体の形を見て、気づく人は「bd-1?」と思う人もいると思います。
    現在日本でも名前が[Birdy]になった、リーズ&ミューラー社の「BD-1」。
    画期的な折りたたみ機構と独特な見た目に惹かれた人が多かったようで、一昔前は他のメーカーから
    兄弟や、親戚筋の車体が販売されていました。(パシフィック・ビアンキ・プジョー)

    BD-1(Birdy)の時点で珍しいのですが、ルイガノのJEDI(ジェダイ)を実車で見たのは初めてです。
    若干の味付けの違いが施さていて、18インチから20インチへインチアップ。
    特徴的な折りたたみ機構は前側のみなので,設計はジャイアントのイディオムに近いのではないでしょうかね。

    調べてわかったことは、製造が2007年。錆びも塗装の痛みも少ないので、屋内に保管して頂けていた様子。
    乗らずに置いていたが乗れるように仕上げて欲しいとのご依頼なので、全体のチェックと傷んでいる消耗品の交換。

    これからしっかりと乗れるように、購入してから交換したことがなかった、タイヤ・チューブの交換。
    前後ブレーキ・ギア、チェーン等の点検も行いお渡し。

    ~オ・マ・ケ~

    ここを押すと


    こうなって

    こう!

    フォースと共にあらんことを・・・。

    平井店 小倉

  • 遊び心くすぐります。2017/06/10

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今日は平井店では珍しく、ロードバイクの修理をご依頼いただいたので
    内容の一部をご紹介します。

    乗らない状態でしばらく放置していたので、あちこちに痛みが確認できます。

    消耗品のタイヤ、ブレーキシュー・各ワイヤーと性能が落ちてしまった部分を総入れ替え。
    カスタマイズではなく、自動車でいうところの車検整備をお任せいただきました。

    当店ではあまりロードバイクのパーツは用意していないので、ほどけて傷んでいるバーテープは
    お客様とご相談で、あまりないデザインを取り寄せ。

    同じ色で取り換えるのも良いことですが、せっかくやるのなら
    自分らしくデザインでこだわってみるのもいかがでしょうか?

    平井店 小倉

  • 大急ぎで仕上げて後悔。2017/05/30

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    以前仕上げたこの自転車の方から、ペダルをこいでいると服の裾が引っかかることがあると
    ご相談を受けました。

    そこで今回はスポーツバイクはなくて当たり前、標準装備が珍しいチェーンガードを取り付けます。
    シングルギア・内装変速車の一般自転車には文字通り”チェーンケース”チェーンを覆う箱状のパーツですが、
    外装変速車はギアを変えるときに、チェーンが横に動く必要があり、ケースの下半分は解放されていて、
    どちらかというと”チェーンカバー”といった見た目です。

    完成した状態はこちら

    残念ながら営業終了時間が近づいているときに、お客様からお預かりして突貫取り付けを実行したので、
    作業途中の写真がありません。

    このタイプのガードはクランク周りをすべて外して、ボトムブラケットで中心を固定するタイプです。
    クランク外し→BB外し→おおよその取り付け位置を想定して固定→BB・クランク戻し→ガード位置調整。

    最後の位置調整が思ったように進まないと、作業内容がループしてしまい、非常に時間がかかってしまうこともあります。

    しかし今回の作業では、時間に追い込まれた私の勘がさえわたったのか、はたまた指先に神様でも宿ったのか
    全工程を本締めの流れで、最終調整もナシ!
    終わってみればあっという間にできてしまった。

    以上が写真を取り忘れてしまった店長の言い訳でした。

    平井店 小倉

  • ちょっと便利♪2017/05/22

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    段々と暖かくなり、夏がそこまで近づいているのを感じます。
    今回はちょっとしたパーツを一つご紹介。

    フィクスド ハンドルバーボトルケージ

    実はこれだけではたいして何も変わりません。

    こいつと合わせて

    合体!

    からの~、ハイ!

    説明すると、スポーツバイク等には車体側にあらかじめネジ穴が有り。
    ペットボトルや給水ボトルを取り付けるホルダー、”ボトルケージ”を簡単に取り付けることが出来ます。
    一般の軽快車いわゆる、ママチャリには車体側にネジ穴がなく、ボトルージを取り付けできません。

    ご紹介したこのアイテムは、ハンドルにボトルケージを取り付ける土台を増設してくれます。

    ボトルケージが取り付けできれば、買ったドリンクをスマートに収めることが出来ます。

    スポーツバイクに乗っている方であれば、ボトルケージが余っているかもしれません。
    そこでこの土台と合わせて、ご家族の自転車に取り付けてあげると、喜んでくれるかも・・・。

    背の高い保冷ボトルは重そうで、ちょっと心配・・・。

    平井店 小倉

  • またもや女子力向上!?2017/05/19

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    以前この車体を仕上げて女子力が向上した店長へ、またもや女性からの依頼が舞い込みました!

    今回は
    軽い
    他と違う特別な見た目
    日常使う便利な一台

    上記豪華三本立ての依頼内容なので、店長の記憶の引き出しを全部開いて
    ブリヂストンから始まり、シュウイン・ルイガノ・エレクトラ・・・。

    お客様と協議の結果。

    Livジャイアント
    スエード

    メーカー希望小売価格
    税抜き 55,000円
    税込み 59,400円

    こちらの一台に決定。
    今回の決め手は標準装備の泥除け、スタンド、リアキャリア
    驚くことに取り外すことが出来る、フロントバスケットまでついてきます。

    それよりなにより、この見た目!

    ブランドロゴが控えめなのも良いです。
    このデザインであればブランドの主張は控えめがGOOD!

    車体はご用意できたのですが、一部パーツが遅れているので
    実際にお渡しできるのは今月末。

    あまり目にすることがない自転車なので、気になった方はお客様にお渡しする前でしたら、
    実物を見ることが出来るチャンス!

    平井店 小倉

    やっぱりこれじゃナイ・・・。

  • 見えないさび。2017/04/28

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    暖かくなり、しまい込んでいた自転車に乗られる方が増えてきました。
    よくある修理の内容で、ブレーキワイヤーのトラブルをご紹介いたします。

    ブレーキワイヤーは2本のワイヤー、外側のワイヤーと内側のワイヤーで機能しています。
    詳しい役割は省略するとして、アウターワイヤーの中にある、インナーワイヤーがキレイに動けば、
    ブレーキもシッカリ動作をします。
    ブレーキをギュッ!と握ったときに、古くなり弱っているワイヤーはブチッ!と切れます。
    切れてはいないが、調子が悪い症状の一つで、
    ブレーキレバーを握るとブレーキはかかるけど、レバーの動きがなんだか悪い・・・。
    それは古くなったワイヤーが犯人かもしれません。

    一つ目はこのような状態。

    通常つまんでいるところは抵抗なく動かすことができます。
    このワイヤーは工具で掴んでも、まったく動きません。

    犯人捜しの為に切開します。

    犯人がいました、”サビ”です。
    わずかなサビですがこれだけでも、ワイヤーは全く動かなくなります。

    もう一つがブレーキは動作をするけど、なんだか動かすと手に引っかかる感触がある。
    こちらは錆びてはいませんでしたが、レバー側のワイヤーにほつれが有ります。

    車輪側に犯人がいました。

    ワイヤーの一本が切れてその部分が抵抗になっています。
    このまま使っていると、ある日突然ブチッ!と切れます。

    原因は些細なことなのですが、その結果自転車が止まらなくなることもあります。
    特に雨でも乗る方はブレーキ周りのチェックは重要です。

    平井店 小倉

  • 遊び心のご提案2017/04/21

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今回は当店ではご依頼が少ない、スポーツバイクのコンポーネント総入れ替えのご紹介。
    IMG_0317
    元々の車体は当店で取り寄せた。
    「ジャイアント・エスケープRX3」
    お客様のご要望は制動力の向上、シフトやブレーキの操作感の向上等々。

    エスケープRX3はフィットネスを気軽に楽しめるモデルとして、モデルグレードがRX1~RX4とあり、
    数字が少なくなるとより上級。
    フレームは共通でRX1はロードバイクパーツ・それ以下はクロスバイクパーツで構成されています。
    お客様との協議の結果、ロードバイクパーツをメインに、あとはすべてお任せして頂きました。

    まずは不要なものをすべて取り外し、
    IMG_0318IMG_0320
    余談ですが車体の中心部分、BB(ボトムブラケット)と呼ばれる部分は
    使い込むうちに非常に硬く締まることもあります。
    それこそ昔乗っていた車体をご自分でメンテナンスをして、パーツを入れ替える時の
    ハードルではないでしょうか?
    今回は乗り出し一か月ですので、あっさり外れました。

    フラットバーロードコンポーネントの10速ティアグラを組み込み。
    IMG_0321IMG_0322
    せっかくの総入れ替え、個性の演出としてハンドル周りのドレスアップ。
    カラーリングは任せて頂いたので、私好みのハデハデ仕様に。
    付け加えるならオーナー様が、以前は車が趣味でインプレッサに乗られていたので、
    イメージはインプレッサのブルーに、BBSホイールのゴールドを合わせました。
    (STIのチェリーピンクは断られました・・・。)
    IMG_0323
    ワイヤー類は色で遊ぶと個性が感じられて、私はとても好きです。
    わずかな追加金額ですから、大人の遊び心を見せてみるのはいかがでしょうか?

    ~店長の自己満足~
    IMG_0338
    やりすぎ?
    馬鹿いっちゃあいけねぇ。
    まだまだ序の口よ

    平井店 小倉

  • 少し違う選択肢2017/04/08

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今回はブリヂストンのマークローザを納車で、ちょっぴりカスタマイズ。
    IMG_0309
    ブリヂストンのマークローザ。
    スポーツテイストを高めるために、前かごは別売りです。

    メーカーさんで用意して頂いている純正の後付け前かごは、
    最初から付属しているフロントキャリアで使うために、少し小ぶりな物が設定されています。
    IMG_0331
    今回のお客様はこのかごでは、いつもの荷物が入りづらいと感じたので
    大きめの前かごを取り付け。
    IMG_0311IMG_0312
    取り付けの穴位置が合わないので、フロントキャリアは取り外し。
    車輪側の支えを追加して大きめかごを取り付け。
    IMG_0313IMG_0314
    マークローザはメーカーさんから、数種類の前かごが用意されています。
    荷物の量や見た目の塩梅などと相談して、自分だけの一台を作ってみませんか?

    平井店 小倉

  • チェーンの調整しませんか?2017/03/23

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今日はよくある一般自転車の症状。
    ペダルをこぐと「カラカラ」音がする解消方法、チェーン調整をご紹介。

    持ち込まれた車体はこのような状態。
    IMG_0291
    作業手順としては
    車輪軸のナットをゆるめ(左・右)
    IMG_0296
    チェーン調整用の”チェーン引き”をチェーンの張りが標準となるように調節。
    IMG_0297
    車輪軸ナットをしめて終了。
    IMG_0298
    よくチェーンが外れるようになったけど、指でつまんでギアにひっかけて走れるから、
    「まぁいいか」で乗っていると、チェーンが切れる事もあります。

    他にも夜遅く帰宅途中に手元が見えづらい中、チェーンが外れた・・・。
    いつもと違い自分で直そうと思っても、なかなか直らない。
    自転車屋はしまっている時間で、自宅はまだかなり遠い。
    考えただけでも恐ろしい・・・。

    そうなる前に足元から「カラカラ」音が聞こえたら、調節にお持ちいただければ、
    安心して自転車をお使いになることができます。

    特にセオサイクル系列店で購入して頂いた自転車は、上記のチェーン調整は
    無償修理ですので、ご利用ください。

    平井店 小倉