seocycle BLOG

About 平井店

店舗名
平井店
住所
東京都江戸川区平井2-23-17
電話番号
03-5628-5162
  • 臨時休業のお知らせ2019/07/15

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。


    今月の18日は臨時休業となっています。
    17日、18日と連休ですので、お気を付けください。

    恒例になった。

    お知らせだけでは、寂しいよね、のコーナー

    ~最近の強敵!~

    ピナレロの

    ヘッドベアリング交換!

    これベアリングを傷めないで取り外す方法はあるのだろうか?

    平井店
    小倉

  • 戦闘力アップ!2019/07/12

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今日のメニューはハンドルグリップ交換。

    一般のママチャリと比べ、スポーツタイプの自転車は
    グリップで手への振動を少なくする効果を狙い、グリップはやわらかめです。
    握り心地は良いのですが、定期的な交換が必要です。

    交換時期の目安は、なんだかグリップがベタベタしてきたと
    感じたタイミング。

    ベタベタの原因は水分を吸ったゴムとか紫外線とか色々です。

    しっかりと乗ってあげた証拠でもあるので、気分転換もかねて
    交換してしまいましょう!

    今回のチョイスはファブリックのロックオングリップから~


    ODI VANS ロックオングリップへと交換。


    車体は真っ黒なキャノンデール・バッドボーイ
    グリップはあえてのブラウン!

    VANSのワッフルソールと同じ見た目がカッコエエェ!

    ところで。

    このバッドボーイは変身をするたびにパワーがはるかに増す・・・
    その変身をあと2回もオレは残している・・・その意味がわかるな?

    続く・・・。

    平井店
    小倉

  • スタンド変更 ~変種~2019/07/07

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今回は北習志野店の”スタンド変更”を見て、
    「そういえば変わったの付けたなぁ~」と思い出したのでこちらをご紹介。

    逆爪用 正立一本スタンド

    このスタンドは少々特殊。

    おおよそママチャリ(一般軽快車)はギア付でも電動車でも正爪フレームエンドを採用しています。
    今回スタンド変更で持ち込まれたのは、少数派の逆爪フレームエンド。
    元々の片足一本スタンドから安定感を上げたいとご希望でした。

    スタンドが固定される場所の左右の形が微妙に違い、右側の固定が甘くなりそうな形状・・・。
    純正オプションがあるかもしれないが、おそらく専用設計で価格が高め。


    思い出したのが、以前パーツメーカーの展示会で見た右側がない特殊なスタンド。
    これであれば左側は元々固定されているため、スペースは◎。
    下側が幅広で自立するため安定感もUP!
    一応汎用品の為、お値段も控えめ。(~¥3000)

    注意点は強度がそこまで高くないので、お子さんを乗せたりしては×

    装着できるのであれば、両足の逆爪用スタンドが一番安定します。
    安定感で悩まれているならご相談ください。

    平井店
    小倉

  • リアキャリア取り付け、ミニベロ。(難易度ハード)2019/06/22

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今回はメーカーさんが想定していない車体へ、リアキャリアを取り付けます。

    対象はミヤタサイクルの小径車”パヴェア”

    20インチでメーカーオプションにリアキャリアの設定がなく、スポーツタイプへ泥除けやキャリアを後付けする”ダボ穴”もなし。

    簡単な方法はシートポストキャリアを使い、シートポストに固定してしまえば固定も取り外しもラクラクです。
    しかし今回は久々に前傾姿勢のスポーツタイプに乗る、ナイスミドルな方がお買い上げ。

    購入してからしばらくはサドルを一番下まで下げて乗ることがありそうなので、シートポストキャリアは
    固定の為の掴みしろ分上がってしまうので、どうにかしてフレームに固定を実行。

    Gamoh(ガモー)
    フロントフォーク・ラックアダプター

    こちらは本来フロントフォークにダボ穴がない車体へ、フロントラックを取り付けるアダプターです。
    これを後に使用して下側に固定の為の穴を用意。

    上側はキャリアダボがない車体へ取り付け穴を作成する。

    NITTO
    クリップバンド×2

    メインのキャリアは小径車用の足が短いタイプ。

    車体と干渉させないようにスペーサー等で微調整。

    固定さえできてしまえば、無段階で調整ができるので理想的な前下がり具合!

    もう少し取り付けステーを平行に近づけたいが、ブレーキの動作に干渉しそう・・・。
    お客様はバードウオッチャーでここに三脚を取り付けるとの事で、そこまで重くない?
    とりあえず運用して頂き、不具合があるならば適宜修正をする形で一旦お渡し。

    ダホン、ターン、ブルーノ等小径車が得意なメーカーさんは純正オプションで用意してくれています。
    しかし気に入った一台を使いやすくするためには、ないなら作る!
    どうしても、コレにコレを・・・と悩んでいるのならばご相談ください。

    平井店
    小倉

  • 続・臨時休業のお知らせ。2019/06/18

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    先週に続き6月の19日は定休日、20日は臨時休業で連休となっています。

    通常営業は6月の21日からですので、よろしくお願いします。

    ~いずれお知らせする私信~

    みんなダイスキ!BROOKS!


    カンビウムサドルはレール・ベースが分解できるんだよなぁ・・・。

    平井店
    小倉

  • よみがえらせますか~2019/06/09

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    友達・親類から譲り受けて、そのままずっと使っていた自転車。
    特に自転車が好きではなかったけど、気づけば長ーく使っていた車体。

    あちこちが傷んで、買い替えようかな~と悩んだ時には
    ”価値”があるかを調べましょう!

    知らないだけで、スゴイ物に乗っていた可能性があります。

    修理するか買い替えにするかご相談で持ち込まれた車体。

    スペシャライズド・M4・・・。(高い)

    Sワークス・・・。(とても高い)

    手作業で作っています byあめりか(価値も高い)

    「それを すてるなんて とんでもない!」

    しかもフロントサスペンションがロックショックスのSIDにアップグレードされていて、
    フォーククラウンがカーボン・・・。
    ワールドカップじゃねーか!(とても高い)

    すべてを直ししっかりと使えるように、せっかくだからと現代的にリファイン。

    いさぎよくフロント変速機を撤去してフロントはナローワイドのシングルギア化
    後は8速から10速へ拡張。

    コンポーネントはディオーレをチョイス。

    不要なものをすべて外して、合わせて各部をクリーニング。


    早速新しいクランクセットからチェーンリングを外し。
    プラクシスワークスの36Tをインストール。

    スプロケットは11-32Tで待ち乗り平坦仕様。
    時速25~30前後を気持ちよく走れるセッティング。


    外れてしまったときにわかり易くてイイネ!
    (カワイイ、ワンポイント)

    今回はここまで。

    次にやるとしたら、ホイール周りですねぇ~

    修理すべきか買い替えるか悩むのでしたら、一度専門店にご相談ください。
    価値がわからなければ、どれも同じ自転車で見られます。

    平井店
    小倉

  • 省パーツ化?2019/05/31

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    今回も作業を請け負っておいて、よくわからない自転車が誕生。

    ソフトライドのシングルスピード化。



    苦労は多く久々に悩み、結論は半コマでつなぎチェーンテンショナーはナシ!
    依頼主曰く、「そんなに乗らないから」を信じることに・・・。
    チェーンが伸びたらその時に考えよう。

    見た目にこだわるならば、エキセントリックBBかハブでテンションを合わせるか、
    わずかな抵抗にめをつむりチェーンテンショナーを導入するか・・・。
    踏み込んだ時のダイレクト感が失われるのも考え物。

    しかしメインの悩みどころに比べれば、些細な障害。

    そう。

    バーテープです。

    タイヤが白系、車体が赤色。
    使うテープは
    Dixna(ディズナ)のロードバーテープに決定。

    色が黒・白・茶の3色展開。
    黒は合わないと考え白か茶。

    タイヤと合わせれば白いバーテープは合う。
    しかし赤色の車体に茶色は色のまとまりが良い。

    悩んだ末の結論は


    茶色を巻いて~
    やっぱり合う!

    反対は
    白で。

    左右が違ったっていいじゃないか!

    昨今の高級バーテープ(リザードスキン・スパカズ)は
    1セット4千円オーバーで今回のバーテープは1セットで2千円アンダー。
    2セット購入してもお買い得!?
    傷んだり、飽きたりした時には色を左右で逆にして2度おいしい仕様。

    仕上げは塩ビ管のようにカチコチになったタイヤを入れ替え。

    お待たせしました~

    平井店
    小倉

  • 平井店・臨時休業のお知らせ2019/05/14

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    セオサイクルのHPでもお知らせしていますが、5月23日は臨時休業になっています。
    通常の定休日と合わせると二日間のお休みとなりますので、自転車のことで心配事がありましたら、
    5月の21日は通常通りの営業ですのでよろしくお願いします。

    お知らせだけでは寂しいので、店長愛車コレクション!

    なんでも積めます。

    平井店
    小倉

  • 願わくば10円玉のようにあらんことを2019/05/13

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    さて、前回、前々回と続く2019年夏のわるだくみ最終回。

    前回の終わりのこちらを受け取り、歩いて店舗へ戻り。

    細部のクローズアップ!


    細かいところが荒い?

    それもそのはず、今回齊藤社長にお願いした依頼内容。

    「だらしなくなる銅メッキを楽しみたい!」

    今回のメッキは通常仕上げに施工される、さび止め処理の一切をしておらず。
    むき出しの銅。

    依頼時には「酸化・変色するけどいいの?」と驚かれていましたが、
    むしろウェルカムです。

    緑青{青サビ}が吹いたら完成?
    目指すはお寺さんの屋根状態。

    イメージでは「わびさび」あふれる・・・。
    正直にオブラートに包まず説明すると、「汚くなってほしい!」
    ただそのためにわざと汚すことはナシ。
    あくまでも手入れをしていてなお、朽ちていく過程を味わいたい。

    汚いのはちょっと・・・。

    大丈夫。

    磨き始めると~

    ピカピカになります。
    ピカピカスキーな方にはこちらがオススメ。

    今回は鏡面を目指すわけではないので、磨きすぎ注意。
    表面を整える程度に抑えて終了。
    中番手程度のコンパウンドでもこの光り方。


    営業終了後の楽しみを少しづつ続けて~
    完成!


    最後になりますが、セオサイクルはメッキ施工の仲介をしていません。
    個人的にお仕事の依頼をしました。
    今回の記事を見て「メッキしたい!」と思ったならば、まずはメールで直接のお問い合わせをどうぞ。
    メッキ施工の金額や、そもそも自分の自転車にメッキができるのか?等々。
    悩むのならばプロに相談してみませんか?

    遊び心のある、素晴らしい職人さんたちでした。

    小倉

  • 河童ナイズド2019/04/28

    Published by
    under

    こんにちは、平井店です。

    ※今回は大人の社会科見学※

    前回からの続き。
    持ち込んだ場所は、江戸川区にあり当店からも徒歩10分くらいのご近所さん。
    (駅に向かって商店街を進み鰻屋さんの角を曲がって徒歩3分)

    有限会社斎藤鍍金工場

    金属メッキ加工を扱っている会社さんです。

    平井店のご近所には、金属・樹脂の加工制作をされている会社が多くあり、
    ものづくりに強い地域で職人さんが多いと話には聞いていました。

    あのフレームは再塗装を考えていました。
    前回の失敗を生かして塗装をするならプロにお願いしようと、直接持ち込めるところを探していた時、
    「サビに強くするなら、メッキも同じではないか!」とひらめき。
    他の人がやらないようなことをやりたかったので、ダメで元々自転車のフレームへのメッキ加工の判断を
    お伺いしました。

    事前に調べたホームページでは装飾品や建築・お神輿金具等々・・・。
    自転車をできるとは一言も書いていませんでしたが、勇気をだしてメールで連絡をした結果
    「面白そうだから、やってみよう!」と快諾して頂けました!

    普段やらないことをお願いしているので、前回の内容のとおり
    持ち込み前に金属表面のクリアコートはがし+素地出しを徹底的に施工。
    表面の研磨は、仕事Orこだわる人はするのでしょうが、これは省略。(のちのち追加でご説明。)

    メッキの工程は
    脱脂
    温水洗
    酸洗
    メッキ
    洗浄
    等々、とても手間がかかる作業です。

    親切にも齊藤社長が作業工程を動画で保存していてくれたので、
    一部をご紹介。


    いくつもの水槽がありそれぞれの工程を自動で流れていきます。
    画像の奥側に向かい次々と処理が進みます。


    各工程の間にそれぞれ洗浄が行われ、

    いよいよメッキ槽へin!

    泡立ちの向こう側にうっすらと変化するフレームが・・・。

    見えねぇ。

    待つこと数分、ついにメッキが終了!

    銅でな!

    いよいよ次で最後。

    2019年夏に向けてのわるだくみ、完結編。
    お楽しみに

    平井店
    小倉