seocycle BLOG

About 大森店

店舗名
大森店
住所
東京都大田区大森北1-19-20
電話番号
03-3768-2151
  • 2019 MERIDA SCULTURA DISC 2002018/09/09

    Published by
    under

    2019 MERIDA SCULTURA DISC 200

    ワイヤーが中通っちゃって、カーボンフォーク付いちゃって、12mmのスルー軸使われちゃって、今季定評のSORAで組まれちゃって、10kg切っちゃって、ハイドロフォーム成形のアルミディスクロードが、なんと税抜き定価13万円しないとか!

    信じられない独り言。

    メーカー希望小売価格
    税抜 129,900円
    税込 140,292円

    販売価格は店頭にて。

    大森店 田代

  • タフさは正義です!ベガス&ステップクルーズ2018/09/07

    Published by
    under

    ブリヂストン ベガス

     

    小さく見えますが勿論大人向けの自転車です。よーく進みます。タイヤが太く段差も楽々、スタッフも愛用している自信をもってオススメできる一台です。140cm弱の身長から乗れるので小学校高学年位のお子様にもご好評です。バスケットも程よいサイズでコンパクトさをそのままに使い勝手を両立。当店的には両足スタンド化が定番化しています。続いて

    ブリヂストン ステップクルーズ  (色々な種類がありますご注意ください)

     

    タイヤの太さもさることながら、何でも飲み込みそうなバスケットが目を引きます。「ママチャリ」には位置づけしたくないカッコ良さがあり、こちらは中高生に人気です。特に部活動で荷物が多い学生さんに。

    この二車種は並べると兄弟のようですが、全く違う性格です。共通している点は太いタイヤでパンクしにくいという事、オススメできるという事です。当店ではどちらの車種も意識的に店頭在庫しており〼お気軽にお尋ねください。

    大森店 田代

  • 2019 FUJI TRACK ARCV2018/09/02

    Published by
    under

    FUJI TRACK ARCV の54サイズ入荷しました。

    いわずもがな、ここ数年のイケてるピストでしょう。他カラーはMatte BlackとAvantgarde。上記リンクで鮮明に確認できます。

    入荷したBrushed Aluminumはポリッシュとは違った雰囲気ある佇まい。街中を颯爽と駆る姿は乗り手を際立たせます。ピストの中でも少々ジオメトリが特殊なこの車種は乗りなれると爽快そのもので一体感が半端じゃないです。

    ピスト、トラックバイクのジャンルは選択肢が少ないです。この価格帯ではARCVがクオリティ面で頭一つ分飛びぬけています。

    メーカー希望小売価格
    税抜 88,000円
    税込 95,040円

    販売価格は店頭にて。

    大森店 田代

  • パナレーサー グラベルキング限定色入荷2018/08/27

    Published by
    under

    パナレーサー グラベルキング

    は舗装路から未舗装路までイケちゃうオールラウンダーな耐パンク性能高めの定番タイヤ。それがなんと300本の限定で、良い意味でマイナーなカラーが出ました。「ミリタリーグリーン」と「ナイルブルー」

    こちらのタイヤ、もちろん安心のMADE IN JAPAN

    グリーンはカモフラパーツと組み合わせれば一気にアウトドアメンズ感を演出できそう。

    自転車関連の限定品となると、ストックしておこうと思ってしまうスタッフ達。そんな僕らに取られてしまわないよう?お早めにどうぞ。

    メーカー希望小売価格
    税抜 4,858円
    税込 5,246円

    大森店 田代

     

  • 頑丈なクロスバイク GIANT GRAVIER2018/08/26

    Published by
    under

    '19 GIANT GRAVIER

    「良コスパのタフバイク」といえばグラビエと思います。タフっていう意味合いは色々あると思いますが、個人的な見解はトラブルフリーとロングライフ。それに尽きると思います。

    まずトラブルの多くはパンクでしょう。パンク修理をしない日はここ数年ありません。それくらいパンクはよく起こりうるわけですが、半数は空気不足が原因です。それを大きくカバーしてくれるのはタイヤの太さです。グラビエが採用する27.5インチという規格は太タイヤを前提とし、外周は700Cと大差なくすることで、乗り心地やグリップ性能の向上を図ったものです。タイヤが太ければ空気量が多いので、空気を入れる事を少々サボっても。。。は大きな利点ですね。

    ロングライフという点では、パーツ云々以前にメンテナンス頻度が80%を占めると思いますが、デザインも少しは関係すると思います。なぜかというと、人は何でも飽きが来るとモノを大切にしない傾向にありますので、消耗品(タイヤ、サドル、グリップ等)の交換のタイミングで色モノをチョイスすることで車両のイメージをガラっと変える事が出来て、また再度ルックスを愉しめるというのはシンプルデザインならではだと思います。

    是非店頭でご覧ください。

    大森店 田代

  • 話題のLEZYNE MEGA XL GPS入荷しました2018/08/25

    Published by
    under

    LEZYNE MEGA XL GPS

    既に色々な場所でレビューが出回っていますが、これはやはり話題になるだけあって良いですね。

    簡単に既存製品と比較して改良された点を。なんと言っても、パッと視界が捉えやすいシャープ製の大きな画面サイズは2.7インチ。長距離ライドでも安心できる48時間の駆動時間を誇るGPSが24,000円。そしてGPSの精度を格段と良くしてくれるGLONASSに対応。

    説明しきれない良さ。感度の高いロードバイク乗りの皆様、店頭でご覧ください。

    メーカー希望小売価格
    税抜 24,000円
    税込 25,920円

    大森店 田代

  • ’18 ビアンキ ミニベロ7-LADY2018/08/24

    Published by
    under

    MINIVELO7 LADY 39MACCHA

    鉄フレームの線の細さがシャープ。乗り手を際立たせます。

    ユルく気楽なポジションを演出するハンドルバー。

    シルバーパーツにカラータイヤとクラシカル。手の込んだフェンダーは日常ユースに大きく役立ちます。

    渋さが分かる方、お待ちしております。

    メーカー希望小売価格
    税抜 62,000円
    税込 66,960円

    販売価格は店頭にて。

    大森店 田代

  • FUJI2019 JARI2.3入荷!2018/08/11

    Published by
    under

    FUJI2019 JARI2.3

    レイノルズ520のクロモリパイプで成形されたフレームがイマドキなシルエットを作っています。

    二輪の要であるタイヤは安心のブランド。個人的には高得点です。ダボ穴も多くて拡張性も期待できます。

    フレームはフラットマウントのベースなので、こちらもパーツのグレードアップに対応していてGOODです。

    カラーリングがアウトドアらしくて良いですね。グラベルでも良し、旅バイクでも良し、パーツをとっかえひっかえでオールインワンでも良し。価格も税抜き定価12万、重量もほどほど、信頼できるメーカー。おすすめです。

    都会ではややターゲットの狭いジャンルに思われがちですが、永く乗ろうと思ったらクロモリフレームは他の素材に負けないマテリアルであること、永く乗ろうと思ったら拡張性の高い車種が心変わりを助けてくれます。

    メーカー希望小売価格
    税抜 120,000円
    税込 129,600円

    販売価格は店頭にて。

    大森店 田代

  • オーバーホールってなにするの?2018/07/02

    Published by
    under

    オーバーホールとは「通常の点検作業では出来ない清掃作業や劣化部品の交換、調整を主目的とする」です。

    ???

    簡単に言えば「ちゃんと分解し状態を確認し、必要に応じ交換、調整をする」です。先日クリーニングをおススメする記事を書きましたが、今回はそれの発展形のようなものです。クリーニングで隠れたダメージが見えてくると書きましたが、見えないダメージももちろん存在します。

    こちらはカンパニョーロのZONDAというホイールのハブです。

    ここまで分解します。

    今回は大きなダメージは無かったものの、調整を要するレベルでした。これは予想範囲内でした。

    これにより5,000~10,000km位は大丈夫でしょう。良いホイール(その他パーツも)もしっかり定期的にメンテナンスする事で劇的に寿命は延びます。

    ちなみに、ご相談、作業時間の余裕無しにお持ち込み頂くことはお断りすることもございます。というのは、技術的問題の有無やダメージによってはリプレースパーツの手配等も考慮するからです。先ずはご相談ください。

    大森店 田代

  • THOMSONのシートポスト2018/06/29

    Published by
    under

    僕が自転車に楽しさを覚えた頃、高嶺の花的存在だったトムソンのシートポスト。10年以上経った今でも変わらぬ輝きを放っています。写真は入荷後20分の新品です。

    シートポストの役割は大した事アルヨウデナイヨウデ有ります。

    ①フレームとサドルの位置関係を正確に保つこと②乗車時の振動吸収(少々)すること③とんでもない転び方をしたときにフレームへのダメージを軽減(少々)すること④カッコイイー!とやる気になること

    です。個人的なチョイスの順は①④③②です。

    フレームに差し込まれてしまえば全く見えなくなるレーザーエッチングすら、くすぐられてしまう男心。

    こちらもまた見えなくなりますが、これが航空機器を作っていた会社というだけあって流石の技術。近年のフレーム内部と同じように強度の必要有無に応じてCNC切削で肉厚を変え軽量化を。

    自転車を自分色にカスタムしていく中で、大抵後回しになるシートポストにもTHOMSONならではの見えないアレヤコレヤがあります。今ではステム、シートクランプだけでなくハンドルバーやドロッパーポストなんかもラインナップしています。

    ちなみに僕が今使っているシートポストは6年程使用していますが、アルマイトの色褪せは皆無です。他メーカーに比べて断トツに。オススメです。

    大森店 田代