seocycle BLOG

About 立石店

店舗名
立石店
住所
東京都葛飾区立石1-11-10
電話番号
03-5654-6577
  • B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)【BBベース】に乗ってきました!!2019/09/06

    Published by
    under

    みなさんこんにちは、立石店です。

    さて9月5日(木)にJR東日本 千葉支社様に企画頂いた、「B.B.BASE」(房総バイシクルベース)館山ツアーに参加して参りました。

    今回はセオサイクルスタッフのみのツアーとなり貸し切りでのツアーでした。

    行程としましては朝、両国駅に集合、お昼前に館山に到着、到着後、各自自由にサイクリング、夕方、館山駅に集合、両国駅に向かうという感じ。実際の一般の方が参加出来るツアーよりもやや、館山での滞在時間が短い行程となります。


    両国駅の国技館側にB.B.BASE専用の入り口がありそこに集合。

    時間がくるとホームに自転車と一緒に移動。B.B.BASEの入線を待ちます。

    因みにこのホームは現在は定期列車の発着はなく、臨時ホームとして使われていて、ほぼB.B.BASE専用ホーム。
    昔は房総方面の玄関口として多くの列車が発着していました。東京近郊の駅では見かけなくなった懐かしい琺瑯の駅名板が再現されています。

    入線してきました。日本に1編成のみのB.B.BASEは珍しいのでスタッフみんな記念撮影。

    さあ、乗り込みましょう。

    こんな感じで自転車をバラすことなくそのまま、車内のバイクラックに置くことが出来ます。

    車内は4人のボックスシートと2人のボックスシートが配置され足下も広くとられていて、ゆったり過ごすことが出来ます。
    テーブルも用意されていてお弁当や、飲み物にも便利。

    今時の電車はスマホ等の充電に便利な100Vコンセントも付いています。

    6両編成のB.B.BASEの4号車はフリースペースとなっていて大人数での参加時はここでの談笑も楽しいでしょうね。

    出発時は両国駅の駅員さんがバナーを持ってお見送り!

    途中は内房の海を見ながら電車の旅。2時間ほどで館山に到着します。


    館山駅でも歓迎ムード♪♪

    今回私はグラベルロードで参加し近くを散策程度に乗り、夏のポタリングを満喫!

    沖ノ島まではあっという間に着いちゃう距離。白い砂浜に、青い海。はしゃぎますね、これは。


    途中でお昼ご飯。このボリュームで1,800円!!館山恐るべし!!
    おいしゅう御座いました(^o^)
    ブログ掲載の許可を戴いていないので店名は掲載しませんが、気になる方はお問い合わせ下さい。

    途中、軽いダートを見つけてはそこを走り、グラベルロードの楽しさを満喫。

    集合時間になり館山駅に戻ります。

    館山駅には自転車のラックも用意されていて安心です。


    帰りももちろんB.B.BASE

    輪行袋に入れずに電車に乗車。
    ゆったりと両国に向かいました。

    B.B.BASEは基本、両国からの乗車ですが、内房、外房コースでは本千葉駅、銚子、佐原コースでは東千葉駅より自転車をそのままで乗車することができます。

    私は輪行に慣れているので「そのまま乗れるメリット」には半信半疑でしたが、特に体が疲れた帰路でのメリットは大きいと思いました。
    そして、大きな輪行袋を抱えて混んだ電車での周りからの視線を考えると、そのまま乗れるB.B.BASEはすごく良いです。

    特にクロスバイク、ロードバイク乗り始めの方は、不慣れな輪行より、B.B.BASEでサイクリングしやすい場所まで移動して、見知らぬ地を自分の自転車で走る楽しみをたっぷり満喫する!というのは如何でしょう。

    特に墨田区、江東区、葛飾区、荒川区、足立区近辺、千葉駅周辺10km圏内にお住まい方は「B.B.BASE」をおススメします!!

    自転車の楽しみ方が広がりますよ!!

    詳しくはコチラをご覧下さい!!

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • GIANT ESCAPE R3  ジャイアント エスケープ R3  2020モデル2019/07/15

    Published by
    under

     
     
     
    こんにちは立石店です♪
     
     
     
     
    早速ですが、人気のクロスバイクがモデルチェンジ致しました
     
     


    GIANT ESCAPE R3 2020モデル
     
     
    では、どこがアップデートされたのか見ていきましょう!
     
     

    左の青いのが2019モデル、右の緑色のが2020モデルです。
    まず見た目で大きく変わったのは、シートステーの位置です
    2019モデルではトップチューブからそのままシートステーが出ていましたが、2020モデルからは下に少しオフセットしております。こうする事で乗り心地を良くすることが出来ます
    最近のロードバイクを見てみると、このような形のものが多いですね!
     
     

     
    それからタイヤ!
    こちらも少し変わっております。2020モデルでは少し太いタイヤを使用しています。
    エアーボリュームが増えるので、これも乗り心地を良くするアップデートですね!
    それと、太めのタイヤには不思議と安心感があります。
    そこまで見越しているとは、さすがGIANTです!(書いている人の想像です。。。)
     
     
     
    それと重要な所です。
    グリップがエルゴノミックな物に変わりました!
    手のひらをしっかりと支えてくれるので疲労軽減にも一役買っています
     
     
     
    サドルは少しスポーティー寄りな形状に変更。パッドもしっかりと入っているので初めての方でも座りやすいです。

    2019モデルには無かった機能が20220モデルにあります。
    サドルの後ろの部分にテールライトやフェンダーを取付出来るマウントが付いています!

    あとはホイールを固定しているクイックリリースが、2020モデルはスキュアーに変更になりました。
    ホイールの着脱に工具が必要になりますが、ホイールだけ持って行かれるリスクが下がります!

    2019モデルではフレームのカラーによって、シートポスト・ステム・ハンドルバーに黒いパーツが使われていましたが、2020モデルは全てのカラーでシルバーパーツを使用しています。(2020モデルのブラックトーンのみワイヤーの色が黒です。)

     
    同価格帯のクロスバイクに比べて軽量に作られているのも特徴の1つ。スポーツ車としての軽快感を味わいたいのならescapeシリーズはオススメです!

    通勤・通学やロングライドなどマルチに使える人気のクロスバイクです!気になる方はぜひ店頭までお越し下さい!
     
     
     
     
    メーカー希望価格

    52.000円(税抜き)

    56.160円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。
     
     
     
    当店では、かつしかプレミアム商品券が使用出来ます!


     
     
    一般店用、大型店用どちらも使用出来ます!
      
     
     
     
    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • CATEYE GVOLT70 キャットアイ Gボルト702019/07/14

    Published by
    under

     
     

    こんにちは立石店です♪

     

    早速ですが、対向車のライトが眩しい!前が見えにくい!等の経験はありますか?

    このような事が起こる原因としてまず、ライトが上を向き過ぎていたり、固定している位置が高い事が上げられます。

    そこで今回紹介するのが、こちら!

    ☆CATEYE GVOLT70☆

    今までのライトは基本的にハンドルの上側に付けるのがほとんどでした。
    ただ、上側に付けるとハンドル周りのゴチャゴチャ感が出てしまったり、サイクルコンピューターをメチャメチャ照らしてしまったりすることがあります。
    それもあって、ライトを下向きに付けている方もチラホラいます。自分もその一人です。
    このやり方は操作がしにくいのと充電口が上を向くので、水が侵入するリスクがあります。
    このライトはそういったリスクを無くし、スマートに下側に付けられるライトです

    このライトの特徴はまだあります。(むしろこれが本命?)
    手前がGVOLT70、奥がVOLT300です。
    奥のVOLT300はオーソドックスな光の形をしています。このタイプは下向きにしても、対向車には眩しく見える事が多いです。
    手前のGVOLT70は、にレンズの形状を最適化し、上側に光がいかないように作られています。(それもあってか、光がイン〇ーダーっぽい形をしています。)

    後は駆動時間です。
    GVOLT70はハイ(260ルーメン)で7時間近くも使えちゃうんです!
    ロー(50ルーメン)に至っては驚異の40時間!
    他のモデルだと、ハイで使える時間は大体2~3時間がほとんどです。
    ハイで使える時間が長いので非常に使い勝手が良いです

    USB充電ができて使いやすいのは勿論、対向車の方への配慮もできるなんて素敵です。

    夜間に走る事が多い方はこのVOLT70を使って、紳士になりませんか?
     
     
     

    メーカー希望価格

    6.000円 (税抜き)
    6.480円 (税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。
     
     
     
     

    当店では、かつしかプレミアム商品券が使用出来ます!



     
    一般店用、大型店用どちらも使用出来ます!
      
     
     
     

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • NEST ALTERNA Frameset ネスト オルタナ フレームセット 2019/07/08

    Published by
    under

     

     

    こんにちは立石店です♪

     

     

    早速ですが、皆さんの押し入れに眠っているコンポはありませんか?
    そのコンポでもう1台組んでみませんか?

     

    そこでおススメなのがこちらのNEST ALTERNA Frameset !!!

    注目すべきは39.900円(税抜き)という衝撃のプライス!
    フレームセット販売では中々ない価格です!

    使い勝手も良いアルミフレームで、カラーはマットブラックにお洒落なクロームロゴ
    シンプルなカラーリングなので、バーテープで遊んでみるのも良いかもしれませんよ
    (蛍光色なんかが映えそうです!)

    フォークはカーボンフォークでアルミコラム、下側のベアリングが1.5なので安定感は抜群です!

    溶接箇所も綺麗に仕上がっています。
    BBはねじ切り、ワイヤーも外装なので自分で組む!って方にも組みやすいフレームになっています。

    最近流行のフラットバーロードで組むも良し、ロードバイクで組むも良し
    自分の好きなように組むことが出来るのが、フレームセット販売の最大の魅力です!
    その楽しみがこの価格で、、、

    気になる方はぜひ店頭にてご確認下さい。

    メーカー希望価格

    39.900円(税抜き)
    43.092円(税込み)

    ジオメトリー等はこちらでご確認下さい。

    お手持ちのコンポでセカンドバイク、作ってみませんか?

    当店では二代目ロードバイク試乗車として、こちらのALTERNAを採用しておりますので、直接乗って確かめて頂けますよ

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • パナソニック ビビ DX 限定色入荷中! 2019/06/29

    Published by
    under

    こんにちは、立石店です。

    今回はパナソニックサイクルテック ビビDX(ViVi DX)限定色のご紹介。

    この電動アシスト自転車は言わずと知れたパナソニック社製電動アシスト自転車の中でも「ベストセラー」と言われる定番車。

    パナソニック創業者松下幸之助の「電気屋らしい自転車をつくりなさい」という言葉のもと、1979年に国内 第1号の電気自転車「Electric Cycle」を開発。この電気自転車のノウハウを生かし、1996年にナショ ナル自転車工業株式会社(現パナソニック サイクルテック株式会社)初となる自社製モーターユニット搭載 電動アシスト自転車「陽のあたる坂道」が誕生しました。 それから23年間、パナソニックサイクルテックは新たな挑戦と技術革新により、販売を伸ばしてきました。
    そして今年(2019年)3月累計出荷台数300万台を突破しこれを記念してベストセラーの「ビビDX」の限定色を発売しました。(パナソニックプレスリリースより一部引用)


    こちらは「マットネイビー(L81)」です。もともと定番色として「USブルー(VN0)」というツヤありのネイビーがありましたが、更に落ち着いた雰囲気に仕上がっています。(それぞれの写真をクリックしていただくと拡大できます)

    つや消しカラー・・・良いですね。


    こちらは「マットカーキグリーン(GC2)」です。こちらのカラーは「ギュット・ステージ・22」に採用されているカラーとなっています。
    ビビDXのグリーン系は「アップルグリーン(GC1)」というカラーがありますが、かなり明るいイメージなので、このマットカーキグリーンは落ち着いたグリーン系と言ったところでしょうか。

    これまた良い雰囲気。

    他に店頭には御座いませんが「マットブラック(B6L)」が発売されております。

    パナソニックの電動アシスト自転車の大半は製造、加工、組み立てを国内生産するこだわりを貫き安心品質で定評があります。

    またこのビビDXは16Ah(アンペア)の余裕の容量を誇るバッテリーを搭載してパワーモードで59km、ロングモードでは100kmの走行が可能です。(業界統一テスト条件)

    「一日にそんな距離走らないから大きなバッテリーはいらない!」なんて思っている方、
    バッテリーには「寿命」があります。年数若しくは「充電回数」で劣化は進みます。容量の大きなバッテリーを選ぶことにより充電回数を減らすことができ、結果的にバッテリーの寿命を延ばせる可能性があります。バッテリーの交換は容量の小さな8Ahを選んでも31,500円(税抜き)!!
    バッテリー買い換えのサイクルを伸ばす意味でも、容量の大きなモデルを選ぶメリットは大きいと思います。

    他にもステンレスパーツを多用してサビにも強く、耐久性の高いタイヤ、チューブも採用して安心感も抜群です。

    見た目に地味なスタンダードなビビDXですが売れている理由が沢山あります。

    この安心品質のビビDXの限定カラーをご覧にゼヒご来店をお待ちしております。

    それぞれのカラーが限定生産となっておりますので完売の際はご容赦下さい。

    パナソニック ビビDX

    メーカー希望小売価格  110,800円(税抜き)
                119,664円(税込み)

    販売価格はご来店の上ご確認下さい。

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • ブランド紹介 SCOTT2019/05/20

    Published by
    under

    こんにちは立石店です♪

    今回は自転車の紹介ではなく、当店おすすめブランドの紹介です。

     

    スイスに本社を置くヨーロッパブランドでございます。

     

    元々はスキーのストックメーカーとして創業し、自転車は造っておらずウインタースポーツ用品をメインにやっていました。

    後にグレッグ・レモンがSCOTT製のエアロバー(スコットバーと呼んでいたそうな)を使用してツールで勝利を収め、徐々に自転車業界に足を踏み入れる事になります。(写真は違うものです…)

    時を経て、当時としては驚きのフレーム重量が1㎏以下CR1を世に出してきました。


    そして2007年に市場最軽量のADDICTが誕生します。
    この頃になると肉薄大口径なパイプを用いるフレームが増え始めます。そのパイオニアがまさにSCOTTです!


    後にツールドフランスで、ADDICTをチョイスしたマーク・カヴェンディッシュ(当時HTCハイロード)により勝利を量産しました。

     

    後にエアロロードのFOILが登場したりと、常にトレンドを作り続けてきたブランドです!

     

    製造技術も優れており、独自の製造プロセスで強く、無駄のないフレーム造りを得意としています。使用するカーボン繊維も素材に独自の改良を加えたりと、SCOTTの本気度が伺えます!

    こちらの動画を見てもらうとそれがより伝わってきます。

    SCOTTのバイクを使用しているチームもあります。

    Mitchelton-SCOTTは2018のブエルタを総合優勝したチームです!

    オフロードは

    SCOTT-SRAM MTB Racingの世界王者のニノ・シューター!

    どちらも非常に強力なチームです。

     

    そんな強豪チームが使っているSCOTTが気になった方はご相談下さい

     

    当店にはスコットオタクも在住しておりますので(笑)、ご来店お待ちしております!

    もちろん書いてる人もSCOTTオーナーです。

    (最後に愛車を…)

     
    こちらからSCOTTのHPにいけますよ!
     

     

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • COLNAGO MASTER コルナゴ マスター ♣ クロモリフレーム2019/05/06

    Published by
    under

     

     

    こんにちは立石店です♪

     

     

    今回は、クローバーマークがお洒落なイタリアンブランドのコルナゴよりMASTERのご紹介です。

    クラシカルな造形が美しいフレームです。
    サイズは520です。

    前三角を構成するパイプはもちろんジルコパイプ。

    フォークはストレート。
    メッキ仕様です。

    ラグにも装飾が施されています。

    こちらのモデルはアートデコールですのでペイントに非常に手が込んでおります。

    こちらの動画でご確認下さい。

    エアブラシで描くグラデーションが美しいです。

     

     

    クロモリフレームらしい胴抜きペイントのフレームもございます。
    サイズは530です。

    今紹介した上記2本のフレームは旧カラーの為、特別価格にてご提供致します。
    価格についてはご来店の上ご確認下さい。

     

     

    他にもトマジーニなどのクロモリフレームも取り扱いがございます。

     

     

     

     

    • 立石店 森
      セオサイクル立石店
      東京都葛飾区立石1-11-10
      03-5654-6577
      定休日:毎週水曜日

  • ブリヂストン トートボックス LARGE2019/05/06

    Published by
    under

     

     

    こんにちは立石店です♪

     

     

    今回紹介するのは、ブリヂストントートボックスです!

     


    お買い物や休日のピクニックの強い味方になってくれそうです!

     

    特徴はこの大型のバスケット。
    大容量で使い勝手も良く、多目的に使えるので非常に便利です。

     

    荷台もしっかり造られていて頼もしいです!

     

    スタンドは重たい荷物を載せて停めておいても、安定しやすい様に幅が広いものが標準装備されています。
    オプションで更に幅の広いスタンドもあります。こちらでご確認いただけます。

     

    タイヤも幅の太い物が付いています。このぐらい太いタイヤだと重たい物を乗っけていても安心ですね!
    それでいて軽快に走れる自転車になっているのは流石ブリヂストンって感じです笑

     

    オールラウンダーハンドルでスポーティーさを演出しています。

     

    ライトは砲弾型でちょっぴりお洒落

     

    フレームはタフフレーム仕様。
    後ろのバスケットを外して、チャイルドシートを付けることも出来ちゃいます!

     

    それとこの自転車にはハンドルロックの機能も付いているので、荷物を載せて駐輪するときにハンドルをロックしておくと安心です。

     

    今回は写真がご用意出来なかったのですが… 後ろのバスケットを前に取り付けることも出来ますが、横向きに付くので駐輪場でも結構スペースを取リます。
    ですがご安心ください、普通のサイズのバスケットも取り付けが出来ちゃいます! フロントバスケット代+1,200円(税抜き)でバスケットを付けることが出来ます!

     

    お買い物にや、お子さんの送り迎えまで多様に使えるのはもちろん、見た目以上に軽く走る自転車でもあるので、お出かけが楽しくなる一台です!

     

    カラーラインナップはマットブラック・サンドベージュ・コバルトグリーン、そして今回載せたヴィンテージイエローの4色です。

     

    メーカー希望価格

    48,800円(税抜き)

    52,704円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。

     

     

     

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • JAMIS RENEGADE EXPERT「ジェイミス レネゲード エキスパート」2019/04/02

    Published by
    under

    こんにちは立石店です。

    今回ご紹介するモデルはJAMIS RENEGADE EXPERT「ジェイミス レネゲード エキスパート」です。

    前にご紹介しました「レネゲード エグザイル」の兄弟車。
              ↑こちらをクリック↑


    こちらの自転車は立石店での試乗車としてご用意させていただきました。
    フレームサイズは480mm。

    ジャンルとしてはJAMIS曰く「アドベンチャーロード」、世間的にはグラベルロードとなります。

    写真のようにオプションでサドルバッグ、フレームバッグを装着でき、様々なシーンで活躍してくれます。

    オプションを装着しないカタログ重量で9.5kg。このモデルのフレーム素材は「カーボン」。

    標準装備のタイヤサイズは700×40C!!かなり太いタイヤが装着されています。
    ※カタログスペックは700×36Cとなっていますが、40Cがデフォルトとなります。

    この太さのタイヤで9.5kgはかなり軽い!

    実際に乗ってみると・・・こぎ出しから40Cのグラベルタイヤとは思えない軽さ、そしてスピードに関してもロードバイクを凌駕するほどの俊足ぶり!
    騙されたと思って乗ってみて下さい!!

    自分も最近は全く乗れていないですが「ロード乗り」としてこの系統のバイクに半信半疑なところがありました。

    乗ってビックリ「楽しい!!」・・・これで感想は充分。乗ってみる価値ありです。

    サドルバッグ、フレームバッグにいろいろ詰め込んで、20km弱の通勤に使ってみましたが、詰め込んだ荷物の重量を感じさせない、軽快な走り、40Cのタイヤがもたらしてくれる乗り心地の良さ。
    「タイヤの太さ」=「走りの重さ」では無いことを実感します。


    シマノ105ディスクブレーキの安心感のある制動力、後ろのスプロケット(ギア)は11T~34Tのワイドレンジでフロントのギア50T×34Tとの組み合わせで平地の快速走行から険しい登りまでこなしてくれます。

    何より、舗装路面からダート走行まで気兼ねなく使えるオールマイティさがこの「レネゲード」の最大の魅力。


    フロントフォーク横にもボトルケージの台座が付き、キャリア取り付け用のダボも前後に付き積載能力はランドナー並みにも出来ます。

    普段は何も付けずに快速サイクリング車、時にはキャリア等を付けバッグ類に荷物を満載しロングツーリングに等、本当に幅のある自転車生活が楽しめます。

    JAMISの真骨頂である「SSD←クリック!!」は全レネゲードシリーズ採用されており、同じモデルでサイズが違っても、メーカーの狙った走行フィーリングを体感できます。
    これは、非常に重要なことで、同じモデルでも設計が疎かですと「フレームサイズが違うとフィーリングがまるで別物」と言うことがありがちです。
    サイズごとに様々な要素を厳密に計算し設計、制作、組み上げをする非常にコストのかかる作業を遂行し製品化するJAMISならではの安心感です。

    ぜひ一度、試しに乗ってみて下さい!!

    レネゲードエキスパート
    メーカー希望価格  310,000円(税抜き)
              334,800円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • COLNAGO VORREI CLARIS  コルナゴ ヴォッレイ クラリス フラットロード2019/03/30

    Published by
    under

    皆さんこんにちは、立石店です。

    本日ご紹介するモデルは「コルナゴ ヴォッレイ クラリス」です。

    いわゆる、フラットロードと呼ばれるロードバイクです。

    通常、フラットロードはロードバイクのハンドルをそのままフラットバーにしただけ、という事が多いのですが、コルナゴは「フラットロード専用設計」のフレームを用意し、こちらのモデルに採用しています。

    ロードバイクのロングライドモデルをベースに、前後のホイールの距離(ホイールベース)を少し伸ばし走行安定性を上げています。
    わずかな違いではありますが、フラットロードにありがちな、「ハンドルのフラつき」を解消し、安定感のある走行感を得ています。


    このコルナゴロゴの配色は「VORREI」のみの採用で存在感がありますね。さりげなくトップチューブに配置されたイタリアンカラーもまたオシャレ♫


    サドル上部にコルナゴマーク、サイドにロゴを配置しこれまたカッコイイ!


    タイトル通りですがメインコンポには「シマノ クラリス」を採用し、タイヤには「コンチネンタル」を配置し走りに妥協はありません。

    「ドロップバーはチョット・・・けどクロスバイクより速く、軽く走りたい!」なんて言う方、このようなオシャレ自転車は如何でしょう。
    ロードバイクのセカンドバイクと言うのも「アリ!」じゃないですか??

    COLNAGO VORREI CLRIS
    コルナゴ ヴォッレイ クラリス

    メーカー希望価格 99,000円(税抜き)
             106,920円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。

    今回ご紹介したカラーは「ガンメタリック」です。

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日