seocycle BLOG

About 山口店

店舗名
山口店
住所
山口県山口市泉都町7-7
電話番号
083-929-3707
  • 臨時休業のお知らせ(山口店)2019/01/14

    Published by
    under

    いつもセオサイクル山口店にご来店頂き誠にありがとうございます。
    HP等で既に告知しておりますが1月15日~1月17日まで臨時休業となっております。

    なお18日からは通常営業となります。
    ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

    山口店 三明

  • MAVIC AKSIUM ELITE UST このグレードもUSTへ(山口店)2019/01/13

    Published by
    under

    ついにAKSIUMがUSTになりました!

    メーカー希望小売価格
    税抜き45000円
    税込み48600円(販売価格は店頭で)

    AKSIUMと言えば、MAVICエントリーグレードのホイールとして人気ですが、ついにUSTチューブレスになりました!

    (もちろん通常タイプのAKSIUMも継続販売されています)

    チューブレスバルブの所には、”TUBELESS WHEEL”のPOPが付いています。

    チューブレスのメリットはやはり、高い転がり効率とパンクリスクの低減ではないでしょうか?
    驚くほどの乗り心地の良さなのに、よく走ってくれるのはチューブレス!
    ご自身の愛車をワンランク上の走りにしてみませんか?

    Facebookページ

    山口店 三明

  • SUPERfeet インソール始めました(山口店)2019/01/11

    Published by
    under

    ランニングやゴルフ・スキーなどでも人気の”SUPERfeet"の取り扱いを開始しました!
    色々なラインナップが有りますが、自転車に特化したモデルをご用意しました。

    種類はトリムフィットシリーズのブラック メーカー希望小売価格 税抜き4800円 税込み5184円と

    トリムフィットシリーズのカーボン メーカー希望小売価格 税抜き6000円 税込み6480円

    2種類とも薄いのですが、カーボンの方が軽量でより高いパフォーマンスを求める方にオススメです。

    SUPERfeetのポイントを全て挙げるとかなりの長文になってしまいますので、他には無い素晴らしいポイントをご紹介。
    それは「カカト周りの関節をコントロールする!」という点です。
    色々なインソールメーカーさんが有り、それぞれ素晴らしい特徴を持っています。ただ、この「カカト周りの関節」と言う点は自分がSUPERfeetさんの講習会にお伺いした時に「素晴らしい!」と感動して取り扱いを決めたポイントです。

    という事で、そのポイントを簡単にご説明。ここで、足の模型の登場です。

    まず、SUPERfeetの特徴は足の長さはもちろん、カカトが重要なのでカカト部分でインソールのサイズを決めます。

    骨格模型なのでスカスカです(笑)

    通常人間の足は、この様になっていますが力を加えて支えられなくなると

    この様に足のアーチ部分を崩してしまいます。この時スネの角度を変化させ膝や腰、アキレス腱などに悪影響を与えてしまいます。

    (この状態をオーバープロネーションと言います。)

    SUPERfeetのインソールは、アーチそのものをサポートするのではなく”載距突起”と言う部分に着目して足のアーチ構造を崩さないようにしています。

    指の部分が”載距突起”です。

    分かりやすいように、赤い物を足の下に置いてみました。アーチが変形しますが崩れていませんよね!

    これにより、柔軟性と蹴り出し時のテコとしての動きという、本来の足の機能を発揮できるようにしています。

    足の事でお悩みの方、この機会に試してみませんか?
    (SUPERfeetのインソールは、カットが必要な商品です。ご購入の際はお使いのシューズを一緒にお持ちください)

    Facebookページ

    山口店 三明

  • TIOGA フォークフォルダーⅡ&リアエンドフォルダーⅡ(山口店)2019/01/08

    Published by
    under

    皆さん、輪行されていますか?
    輪行をされている方で新しくディスクロードやグラベルロードをお買い求めになった方も多いと思います。
    今ディスクブレーキモデルの殆どがスルーアクスルタイプになっていますので、今までお使いになられていたエンド金具が使えないパターンが増えています。
    「輪行しよう!」と思ったときに規格が合わず慌てないために、こちらのタイプのエンド金具はいかがでしょうか?

    TIOGA フォークフォルダーⅡ&リアエンドフォルダーⅡ

    フォークフォルダーⅡ メーカー希望小売価格 税抜き1400円 税込み1512円
    リアエンドフォルダーⅡメーカー希望小売価格 税抜き2600円 税込み2808円

    このエンド金具の素晴らしい点は、色々な規格に対応している点!
    例えばフロントは従来のクイックレリースタイプはもちろん、ディスクロードなどに使われている12㎜やMTBに使われている15㎜のスルーに対応!
    メインボディーに対応した金具をはめるだけで使えます。

    右側のキャップが下から15㎜、12㎜、QR(クイックレリース)になっています。

    取り付けるとこの様になります。

    ちなみに自転車はシクロクロスです。なので12㎜を装着しています。

    リアは少し凝った作りになっています。リアはQR(130,135㎜)、そしてスルータイプの142、148、150㎜に対応。
    フロントはキャップをはめ込むだけでしたが、リアはねじ込んでいきます。

    ねじ込む量によってエンド幅を調整します。

    今回のモデルは142㎜エンドなので142に合わせます。

    そして装着!チェーンを乗せる場所も有るのでスマートに収まります。

    先程も書きましたが、従来のクイックレリースタイプにも対応していますのでこれから輪行を始められる方は、これを購入しておけば自転車が変わっても使えるので大変便利です。

    輪行を始めようという方、自転車が変わってエンド金具を買い足さなければいけない方、こんなエンド金具はいかがでしょうか?

    Facebookページ

    山口店 三明

  • CINELLI STRATO FASTER 完成しました!(山口店)2019/01/05

    Published by
    under

    「自転車の買い時はいつですか?」という内容の質問をよく頂きます。
    自転車って高い買い物ですよね!ですから、「一番いい時に購入したい!!」という気持ちはとても良く分かります。
    けど、ちょっと待ってください。”買いたい!”=”欲しい時”ではないですか?
    自転車のモデルは年によってカラーが変わったり、そのモデル自体が無くなってしまう事も多々あります。
    「あ~あの時買っておけばよかった・・・」なんて事もあります。
    今回は「あの時買って良かった!」と思って頂いた商品のご紹介です。


    モデルはCINELLI STRATO FASTERのサイケデリック ブレイクファストカラー
    今回はフレーム単品で購入して頂きました。

    やっぱりこのカラー良いですよね!

    ブラックベースにパープル、ピンク、ブルーの配色が一際目立ちます!

    もちろんコロンバスのカーボンを使っています。

    このカラーリングをお客様がとても気に入られ、フレーム単品で購入。
    パーツはお手持ちの物と少し買い足して少しずつ組み上げていき、そして完成しました!

    ちなみに、もうこのカラーは手に入りません!冒頭の言葉では有りませんがお客様も「買っといて良かった~」と胸をなでおろしておられました。

    今回のモデル関係なく迷っておられる方、自転車を購入して新しい扉を開けてみませんか?
    中々、迷いが払しょくできない時は、セオサイクルに足を運んでみて下さい。

    Facebookページ

    山口店 三明

  • シマノ FC-R9100-Pパワーメーター 寒い冬こそトレーニング!(山口店)2018/12/28

    Published by
    under

    最近「レースには出ないけど速くなりたい!で、どうすればいいの?」という質問をよく頂きます。

    そう思っている方は意外にも多いのでは、ないでしょうか?
    「ずば抜けた速さを求めているのでは無く、現状より少しでも速く(同じ速度なら楽に)走れれば・・・」
    そんな方に、オススメな商品がこちらです⤵
    シマノ FC-R9100-P

    メーカー希望小売価格
    税抜き150,845円
    税込み162,913円(販売価格は店頭で)

    パワーメーターと聞くといかにも”硬派”なイメージですが、目的に応じて色々出来るのが特徴です。
    今までだと、時間で”速い”、”遅い”を判別していましたが、それって本当に合っているのでしょうか?外部要因の風向きや気温、その日の体調、そしてモチベーションで速度が変わっていませんか?
    パワーメーターを使うと数値で示されるので、客観的な判断が出来ます。(もちろん、それに対応したメーターが必要になります)
    「時間がかかっているけど、数値的には良かった!」となると、モチベーションUP間違いなしですし、数値を基にした走り方が出来ます!

    さて商品の詳細ですが、順番にご説明。まずはセンサー

    センサーはこの様にコンパクトになっています。

    センサーのボタンは”0オフセット”やバッテリー残量の確認で使います。(サイクルコンピューター側でも出来ます)

    こちらのパワーメーターは、充電式でセンサー部分のキャップをめくり、専用のコードを使い充電します。

    充電時間は約2時間30分、使用可能時間は約300時間になります。

    コンパクトなので、見た目もスッキリ!

    これなら、クランクを交換しても奥様にバレません(笑)

    寒い冬は、どうしても乗る時間が短くなりがちです。
    パワーメーターを使って、短時間で効率よく走ってみませんか?その結果は、春に表れます!!

    Facebookページ

    山口店 三明

  • お使いのハンドルバー合ってます?PROFILE DESIGA DRV/SIZER(山口店)2018/12/24

    Published by
    under

    今、お乗りのロードバイクのハンドルバーってご自身に合っていますか?
    幅はもちろん、リーチやドロップなどはどうでしょうか?
    そんな貴方に気軽にハンドルの違いが体感できるサイザーのご紹介です。

    少し大きな箱の、いかついサイザーになります(^-^;

    ハンドルのサイズと聞くと「ハンドル幅」を思い浮かべる方も多いと思います。ハンドル幅は一つの目安として肩幅で合わせますが、実はハンドルには幅以外にも大事なサイズ「リーチ」というのと「ドロップ」と言う部分が有ります!
    ロードを乗り始めたばかりの方などは、「ハンドル幅」はもちろん「リーチ」や「ドロップ」という単語を聞いたことが無い方も多いと思います。

    という事で、ハンドル部分の名称のご紹介。
    ハンドル幅とは、その名の通りハンドルの幅! ドロップハンドルの下の部分の右側の中心から左側の中心までの距離を指します。
    ハンドルメーカーによっては、測る位置が違いますので注意して下さいね!
    そして「リーチ」とは下の画像でいう”P”の部分、上ハンドルの中心部分からレバーを取り付ける部分の中心までの距離。
    そして「ドロップ」とは”H”の部分、上ハンドルの中心部分から下ハンドルの中心までの距離になります。

    WEBやカタログ等でハンドルバーのスペックに「リーチ~㎜、ドロップ~㎜」と言うのはこの上記の部分を指します。

    前置きは長くなりましたが、今回のサイザーは3種類のハンドルが試せるようになっています。
    下の画像を見比べると違いがより分かりやすいと思います。

    DRV/AEROa 105 ドロップバー リーチ70㎜ ドロップ122㎜

    DRV/AEROa 120 ドロップバー リーチ75㎜ ドロップ137㎜

    DRV/AEROa 135 ドロップバー リーチ80㎜

    段々と長く深くなっているのが、お分かりになるかと思います。

    ハンドルと一言で言っても、実は奥が深いんです!!
    今回のサイザーを使えば、プロファイルデザインのDRV/AEROaシリーズは全て体感できますし、他社製でも近い数値の物を体感できます。
    「ブレーキが握りずらい」や「肩が凝る」「手が疲れる」などは実はハンドルバーが原因かもしれません。

    今のポジションにしっくりこない方、現状に合ったハンドルバーをチョイスしてみませんか?
    (ポジションチェックは有料になりますので、ご相談ください)

    Facebookページ

    山口店 三明

  • チューブレスレディー化で走りが変わるかも?(山口店)2018/12/22

    Published by
    under

    今日の作業は、MTBのチューブレスレディー化!
    元々、お客様のタイヤがチューブレスレディー対応のタイヤでしたので、チューブレスバルブとチューブレステープ、そしてシーラントを用意して作業開始!

    まずはテープをホイールに張ります。
    使用したテープは Stan'sのリムテープでリム幅に合ったテープを使用します。

    ちなみにこちらのテープは幅によって価格は変わりますが、今回は33㎜のタイプ
    10yd(9.1m)でメーカー希望小売価格 税抜き2500円 税込み2700円になります。

    張り終わった後はバルブを取り付けます。
    今回使うのは KCNC アルミチューブレスバルブ(ペア) メーカー希望小売価格 税抜き3800円 税込み4104円

    このバルブキットの特徴は、5種類のラバーベースが付属するので、様々なリム形状に対応してくれるところ!

    また、バルブキャップはプラスチックでは無くアルミ製!通常で購入すると1000円するものなので、かなりお買い得な仕様になっています。

    バルブ取り付け後、一度エアを入れタイヤをリムに嵌合させます。その後シーラントを入れて空気を再充填すれば完了!

    パンクで悩まされていましたが、これで少しは悩みが解消するかもしれません!
    ご興味がある方、山口店まで!

    Facebookページ

    山口店 三明

  • GIANT TCR ADVANCED 1 SE 入荷です。(山口店)2018/12/18

    Published by
    under

    噂のTCR ADVANCED 1SE入荷しました。

    メーカー希望小売価格
    税抜き280,000円
    税込み302,400円(販売価格は店頭で)

    メッキカラーのGIANTロゴがカッコイイ!今年のADVANCED1SEモデル。
    ロングセラーのフルカーボンフレームにメインコンポはアルテグラ、ホイールはチューブレスレディ仕様という、ここまで書いても十二分なスペックなのですが、このモデルには「噂の例の物」が付いているんです。

    そうパワーメーターです!

    「Σ(゚Д゚;エーッ!パッパ、パワーメーターって左右タイプで10万円以上する物でしょう!」と驚かれている方も多いと思います。
    今回装着されているパワーメーターはGIANTオリジナルパワーメーター「POWER PRO」!ANT+、BLE4.0対応しています。

    「この価格で付いてくるから、精度が悪いんでしょ!」と思っている方はご安心を!精度は±2% 2400Wまで測定可能でペダルの回転数は180回転まで計測してくれる優れものです。

    そしてこのモデルの特徴は、充電式という事。
    充電方法はいたって簡単!
    充電器を

    はめるだけです。

    満充電まで約2時間。1回の満充電で最大150時間(または2400km)の走行が可能です。

    もちろん、ANT+、BLE4.0対応なのでGIANTのメーターは勿論、他社メーターでも使用可能!

    今回は私が使っているWAHOOのメーターで試しました。
    また、専用アプリを使うとベクトル表示もしてくれます。

    この内容でこの価格!「自転車もパワーメーターも欲しい!」という欲張りさんにピッタリの自転車です。

    Facebookページ

    山口店 三明

  • DEDAホイール購入キャンペーンスタート(山口店)2018/12/17

    Published by
    under

    本日からスタートしました!DEDAホイール購入キャンペーン!
    内容は、「キャンペーン対象店舗でホイールを購入すると今話題のPIRELLIタイヤを1Pプレゼント!」
    というお買い得なキャンペーンです!

    例えば先日ご紹介しました、SL45チューブラーホイールをご購入して頂くとPIRELLI P ZERO PROチューブラータイヤ(税抜き15000円/本)が2本!つまり3万円分のタイヤが付いて来ちゃうんです!

    ちなみに、"P ZERO™ VELO(Pゼロヴェロ)チューブラー"はミッチェルトン・スコットによりツール・ド・フランスをはじめ数々のトップカテゴリーレースで使用されてきたタイヤで、成績からも分かるように性能の高さはを証明済みです。

    チューブラーの場合は、こちらのタイヤの25Cか28Cのサイズが選べます。 

    もちろん、当店に在庫が無いモデルも対象で例えば下の画像のSL38 WOを購入した場合でもタイヤが2本付いてきます。

    ちなみに、WOの場合はP ZERO VELO25CかCINTURATO26Cのどちらか選べます。
    (※CINTURATOはチューブレスレディタイヤになります。DEDAホイールのWOタイプはチューブレスレディに対応しておりますが、チューブレスレディキットは付属しておりませんので、チューブレスレディーでお使いになる際は、別途キットの購入が必要となります。)

    ホイールを購入する際に、タイヤは予算的にも大きなポイントです。
    この機会に、お買い得にホイールをゲットしませんか?
    Facebookページ

    山口店 三明