商品情報

2020年2月7日

キャノンデールのEバイク・クイックネオ入荷!サイズM 身長目安165~175cm

ららぽーと店


本日発売!キャノンデールから待望のEバイク(電動アシストスポーツバイク)
CANNONDALE QUICK NEO
キャノンデール クイックネオ
メーカー希望小売価格
税抜き 290,000円
税込み 319,000円
カラー展開:エメラルド(1色)
サイズ展開:S、M、L
Mサイズ入荷しました。身長目安165~175cm。
即日ご成約いただきました。お買い上げありがうございます。

2/14 Mサイズ再入荷しました!
ご成約頂きました。ただいま店頭欠品中。3/7入荷予定。
3/7 Mサイズ再入荷しました!
 

キャノンデールEバイクの記念すべき第一号クイックネオは、同社のアイコンカラーであるグリーンで登場。ラメがきらめく華やかなエメラルドグリーンです。

 

油圧ブレーキホースと変速ケーブルはまとめてフレームの中へ収納され、すっきりクリーンな外観です。10年前はケーブル類はフレームの外を通っていたのに、ケーブル全内蔵のうえ電動アシストに油圧ディスクブレーキとは、自転車の進化を実感します。

 

クイックネオはキャノンデールの定番クロスバイク、クイックシリーズに仲間入り。
その名の通りクロスバイクとしては比較的機敏な動きで、走る楽しさ、コントロールする楽しさを前面に出した設計のようです。

 

この太いダウンチューブの中にEバイクの心臓部、ドライブユニットとバッテリーが内蔵されています。電動ママチャリとは一線を画すスマートで未来的なルックス。

 

手元の液晶画面で、電源ON/OFF、バッテリー残量確認、アシストモードの切り替えができます。また、スピードや走行距離も表示するサイクルコンピュータ機能も付いています。クイックネオに搭載の画面はPurionというモデルで、最小限のサイズ・ボタン数でカッコよさ重視。

 

これが駆動力を発生するドライブユニット。世界シェアNo.1のドイツ製BOSCH Active Line Plus。ユニットカバーまでフレーム同色で塗装されていてナイス!

 

ダウンチューブの一番下にカギ穴があり、これを開錠するとバッテリーが外せます。バッテリーはそこそこ重さがあるので、外した時に落とさないよう注意します。現行では最大容量の500whバッテリー「Power Tube 500」を搭載。ECOモードで160km走行可能、長距離通勤も安心です。

 


バッテリーの充電方法は2通り。フレーム右側に給油口のような充電ポートがあるので、そこにケーブルを挿して充電するか、

 

バッテリーに直接充電することも可能です。ご家族の反対でバイクを部屋に入れられない場合は、バッテリーだけ外して持ち帰り充電します。充電目安時間0%→50%:2時間、0%→100%:4.5時間。走行可能状態のEバイクは、電動部分も含め洗車可能な防水仕様ですが、充電器は防水ではありません。

 

シマノALTUS 1×9段ギア。普通前ギアなしのシングルだと、大きな登り坂できつい場面もありますが、クイックネオはEバイクだから問題なし。むしろ登りを探して、Eバイクの溢れるアシストパワーを楽しんでいただきたいと思います。
ブレーキは主流の油圧式ディスクブレーキ。Eバイクのパワーには油圧ディスクの制動力が必要不可欠。

 

乗り心地とスピードのバランスが良い、シュワルベG-ONEタイヤ。700×35c。

 

クイックネオには、純正キックスタンドが標準装備。ノーマルのクイックにはついていないのでラッキー。ペダルも付属するので、すぐに乗り出せます。当日納車も可能です。
2020年は、最新Eバイク、クイックネオで汗をかかない快適通勤をしてみませんか?

 

関連記事
コラテックからバッテリー内蔵の新型Eバイク登場!E-Power Shape PT500
キャノンデール vs コラテック!最新Eバイクを比較

 

バイシクルセオららぽーと店(北館1階ハーバー通り沿い) 増田
047-437-2829
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1階(ららぽーと館内で2店舗営業中)
JR南船橋駅 徒歩5分 / 京成船橋競馬場駅 徒歩10分
駐車料金平日無料!P4・D区画が便利

3923