seocycle BLOG

チューブレスレディのMTBホイールをつくりました。その3(湘南台店)2019/02/09

Published by
under

来たるべきダウンヒルシーズンに備え、下りメインに使用するマイMTBホイールをつくりました。

 

採用したハブのご紹介をした前回

 

 

今回はリムのご紹介。

 

 

STANZ NOTUBES FLOW MK3 27.5 32H

メーカー希望小売価格

税抜き 11,000円

税込み 11,880円

 

STANSといえば、シーラントで有名なブランド。

チューブレスを推し進める各社(MAVICとか)のシーラントもOEM生産するSTANS。

 

STANSのホイール&リムは全てチューブレスレディ仕様となります。

 

STANSのMTB用リムは主にワイズ(幅)の違いで、現在7機種ほどのラインナップ。

このFLOW MK3は、アルミリムで外幅32.3mm、リム内幅は29.0mm。

タイヤ幅2.2~2.4インチ程度のタイヤに相性が良いワイズです。

 

FLOW MK3の重量は480g(27.5インチの場合)

ホイールを組むとそのリムの剛性感・強度・バランスが良いかが、なんとなく感じられるのですが、

STANSのリムはとても良い感じ。

縦フレも少なくスムースにテンションを高められ、高いバランス精度を感じられました。

スポークホールはアイレットレス仕様なのですが、下手なアイレットはスポークテンションがかかると、アイレットがリムから浮き上がるモノもありますので、

質実剛健でシンプルな、アイレットレス仕様はあり。

 

 

ここで、STANS NOTUBES リムラインナップのご紹介。

 

コンプリートホイールや、高価なカーボン製リムや、ロード・グラベルラベルロード用も存在しますが、

今回のような主にアソビメインのMTBホイールをオーダーする場合、MTB用アルミ製リムをチョイスすることがメジャーです。

アルミ製MTBリムは、ワイズ別で5機種

 

CREST MK3 は、ラインナップ中一番細い外幅26.3mm

クロカン的な軽量ホイールならこのリム。

標準的な32Hと、より軽量化できる28Hも選択可能。

 

ARCH MK3 は、外幅29.3mm

この外幅になると、CRESTに比べ強度が増し増し。

タイヤ幅2.3あたりとの相性も良くなります。32Hと28Hの選択可能。

 

 

FLOW MK3 は、今回つくったホイールに採用したリム。

外幅32.3mm シリーズ中真ん中のワイズ。32Hオンリー。

ダウンヒルも含めたG系アグレッシブライド用としては軽量なFLOW MK3。

MTBにとってはバネ下の重量物となるホイールはサスペンション性能にも影響します。

 

SENTRY MK3 は、外幅35.4mm 32Hオンリー

このリムもG系にイイですね。

27.5インチで521gの重量は、パワー・体重があるライダーが安心してアグレッシブライド可能。

 

BARON MK3 は、外幅38.4 32Hオンリー

ファットやプラスのタイヤにマッチ。

 

 

で、、

STANS NOTUBES MTBリムの優れたところは、

上記の5機種全てに26、27.5、29のホイールサイズが用意されているところ。

 

さらに、、、

チューブレスレディホイールをチューブレス化するときに必要なチューブレスリムテープも、

21mm~39mmまで7サイズの豊富なラインナップ。

 

STANS NOTUBESホイールは機種に相性の良いサイズの対応リムテープも明記されています。

 

パーツ選びに失敗しない、うれしい配慮のシステムです。

 

好みに応じてワイズバリエーション豊富で、

つくりが良くて、

バランスの良いホイールができて、

システマチックなチューブレスシステム。

 

好みのテンション剛性でライディングが楽しそうなホイールができました。

 

700Cロード用リムもラインナップするSTANS NOTUBES。

オーダーでお好みのチューブレスホイールはいかが?

チューブレスレディのオーダーホイールもお任せの、セオサイクル湘南台店です。

 

湘南台店 小野