seocycle BLOG

チューブレスレディのMTBホイールをつくりました。その4(湘南台店)2019/02/17

Published by
under

DHシーズンに向けつくったマイMTBホイールを紹介しつつ、

チューブレスに関わるネタをコラム的にご紹介もしております。

その1

その2

その3

につづき、

 

 

今回は、チューブレスホイールとチューブレスレディホイールの違いのお話です。

 

その1 でご紹介したタイヤ場合の“レディ”と、ホイールの場合の“レディ”はちょっと違います。

まず、チューブレスレディのレディは貴婦人のLadyではなく、アーユーレディのReadyです。まあ、誰でも知っているとは思いますが・・・

Ready=準備OKです。みたいなこと。

ホイール(リム)のレディは、チューブレスタイヤをチューブレスシステムで使用する準備ができているホイールを、一般的にチューブレスレディホイールと言います。

 

 

👇これはMAVICクロスマックスのリム内側

チューブレスホイールです。

 

👇これはSTANS NOTUBES FLOW MK3のリム内側

チューブレスレディホイールです。

大きな違いはニップルホールの有無。

チューブを入れないチューブレスタイヤでは👆のニップルホールからエアが出てしまう想像はできますよね。

 

チューブレスレディホイールは、ニップルホールを気密する専用のリムテープを貼ることによってチューブレスタイヤをチューブレスシステムで問題なく使用できるようになるホイールです。

 

 

👇これがチューブレスレディホイールに貼るリムテープです。

 

STANS NOTUBES RIM TAPE 30mm 10yd

メーカー希望小売価格

税抜き 2,500円

税込み 2,700円

 

STANS NOTUBESのリムテープは、21mm~39mmまで7種類のワイズがラインナップ。

STANS NOTUBES製のホイールの場合、モデルごとに最適なリムテープサイズが指定されている、さっすが~(^▽^)/な システムです。

 

各社からチューブレスレディホイール(リム)がリリースされていますが、そのホイールメーカーからチューブレスリムテープを用意していないことも多く、

STANS NOTUBESのリムテープは、そのような時に選ばれる安心のチューブレスリムテープです。

 

ちなみに、

チューブレスホイールもチューブレスレディホイールもチューブを入れてチューブドでも使用できます。

 

さらにちなみに、、

チューブドリムもチューブレスリムテープを貼るとチューブレスタイヤを使えるのでは??と考え実行したことがあります。

まれに成功することがあるようですが、

ビード部の気密性と、リムジョイント部からのエア漏れと、ビードが上がるリム断面形状がチューブレスタイヤとマッチングした偶然が必要です。

ほとんどの場合エア漏れorビードが上がらないです。

 

チューブレスシステムのコトならノウハウ豊富な、セオサイクル湘南台店まで。

 

湘南台店 小野