seocycle BLOG

About

  • SCOTT SUBCROSS J2 スコット サブクロス J22019/09/23

    Published by
    under

    こんにちは立石店です♪

    連投ですみません!

    今回ご紹介するのは、私のおススメのSCOTTよりSUBCROSS J2のご紹介です!

    マットの質感が大人な雰囲気を醸し出しております!

    暗めのマットブルーのフレームカラーに、ブロンズの差し色が絶妙にカッコイイ

    ブレーキシステムも今流れに乗っているディスクブレーキです!
    J2は機械式ですが、一個上のJ1になると、油圧ディスクブレーキに変わります。
    どちらも高い制動力が魅力ですね!
    それに合わせてタイヤが35Cのやや太めの物が付いています。

    サドルは厚手のものが付いているので、スポーツ初めての方にも抵抗感無く乗れると思います

    自分好みにいじって良し!そのままでも良し!
    力強いフレームデザインと落ち着いたカラーリングがカッコイイクロスバイクです!

    メーカー希望価格

    58,000円(税抜き)

    62,640円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • 折畳み自転車 モバイリーワンXバイク FDB12 MOBILLY ONE X-BIKE FDB122019/09/23

    Published by
    under

    みなさんこんにちは、立石店です。

    今回ご紹介するのは瞬間折畳み自転車、ジック モバイリーワンXバイク FDB12です。

    12インチの超小径折畳み自転車です。
    写真の通り折り畳んだ状態でも自立するスタンドが付いています。

    折畳みはこれまた「超」カンタン!!
    車体中央部のクイックレバーを解除し
    サドルを持ち上げるように引っ張る。

    折畳み完了は緩めたクイックレバー閉めるだけ。

    折り畳んだ状態でも車輪を転がして移動もできます。

    マンションの駐輪場がいっぱいで駐められないと言う方の声を良く聞きます。

    このモバイリーワンXバイクならカンタンに折り畳んで、エレベーターに乗せ、ご自宅の玄関でも場所をとらずに置いておけそうです。

    クルマのトランクに常備して、出先でチョッと乗る、なんて使い方も。


    前のギアを大きく、後ろのギアを小さく設定していますので、意外や意外、なかなかの「快速」自転車です。小径車特有の「クルクルたくさん漕がなきゃ進まない!」なんて心配はありません。


    カラーは写真のブル-、レッドの他にブラックのご用意ができます。
    店頭にないカラーはお取り寄せさせて頂きます。

    車体重量13.75kg(カタログ値)
    折畳みサイズ約75.5×50×110cm

    ジック モバイリーワンXバイク FDB12

    メーカー希望小売価格   32,000円(税抜き)
                 34,560円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)【BBベース】に乗ってきました!!2019/09/06

    Published by
    under

    みなさんこんにちは、立石店です。

    さて9月5日(木)にJR東日本 千葉支社様に企画頂いた、「B.B.BASE」(房総バイシクルベース)館山ツアーに参加して参りました。

    今回はセオサイクルスタッフのみのツアーとなり貸し切りでのツアーでした。

    行程としましては朝、両国駅に集合、お昼前に館山に到着、到着後、各自自由にサイクリング、夕方、館山駅に集合、両国駅に向かうという感じ。実際の一般の方が参加出来るツアーよりもやや、館山での滞在時間が短い行程となります。


    両国駅の国技館側にB.B.BASE専用の入り口がありそこに集合。

    時間がくるとホームに自転車と一緒に移動。B.B.BASEの入線を待ちます。

    因みにこのホームは現在は定期列車の発着はなく、臨時ホームとして使われていて、ほぼB.B.BASE専用ホーム。
    昔は房総方面の玄関口として多くの列車が発着していました。東京近郊の駅では見かけなくなった懐かしい琺瑯の駅名板が再現されています。

    入線してきました。日本に1編成のみのB.B.BASEは珍しいのでスタッフみんな記念撮影。

    さあ、乗り込みましょう。

    こんな感じで自転車をバラすことなくそのまま、車内のバイクラックに置くことが出来ます。

    車内は4人のボックスシートと2人のボックスシートが配置され足下も広くとられていて、ゆったり過ごすことが出来ます。
    テーブルも用意されていてお弁当や、飲み物にも便利。

    今時の電車はスマホ等の充電に便利な100Vコンセントも付いています。

    6両編成のB.B.BASEの4号車はフリースペースとなっていて大人数での参加時はここでの談笑も楽しいでしょうね。

    出発時は両国駅の駅員さんがバナーを持ってお見送り!

    途中は内房の海を見ながら電車の旅。2時間ほどで館山に到着します。


    館山駅でも歓迎ムード♪♪

    今回私はグラベルロードで参加し近くを散策程度に乗り、夏のポタリングを満喫!

    沖ノ島まではあっという間に着いちゃう距離。白い砂浜に、青い海。はしゃぎますね、これは。


    途中でお昼ご飯。このボリュームで1,800円!!館山恐るべし!!
    おいしゅう御座いました(^o^)
    ブログ掲載の許可を戴いていないので店名は掲載しませんが、気になる方はお問い合わせ下さい。

    途中、軽いダートを見つけてはそこを走り、グラベルロードの楽しさを満喫。

    集合時間になり館山駅に戻ります。

    館山駅には自転車のラックも用意されていて安心です。


    帰りももちろんB.B.BASE

    輪行袋に入れずに電車に乗車。
    ゆったりと両国に向かいました。

    B.B.BASEは基本、両国からの乗車ですが、内房、外房コースでは本千葉駅、銚子、佐原コースでは東千葉駅より自転車をそのままで乗車することができます。

    私は輪行に慣れているので「そのまま乗れるメリット」には半信半疑でしたが、特に体が疲れた帰路でのメリットは大きいと思いました。
    そして、大きな輪行袋を抱えて混んだ電車での周りからの視線を考えると、そのまま乗れるB.B.BASEはすごく良いです。

    特にクロスバイク、ロードバイク乗り始めの方は、不慣れな輪行より、B.B.BASEでサイクリングしやすい場所まで移動して、見知らぬ地を自分の自転車で走る楽しみをたっぷり満喫する!というのは如何でしょう。

    特に墨田区、江東区、葛飾区、荒川区、足立区近辺、千葉駅周辺10km圏内にお住まい方は「B.B.BASE」をおススメします!!

    自転車の楽しみ方が広がりますよ!!

    詳しくはコチラをご覧下さい!!

    立石店 黒木
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • GIANT ESCAPE R3  ジャイアント エスケープ R3  2020モデル2019/07/15

    Published by
    under

     
     
     
    こんにちは立石店です♪
     
     
     
     
    早速ですが、人気のクロスバイクがモデルチェンジ致しました
     
     


    GIANT ESCAPE R3 2020モデル
     
     
    では、どこがアップデートされたのか見ていきましょう!
     
     

    左の青いのが2019モデル、右の緑色のが2020モデルです。
    まず見た目で大きく変わったのは、シートステーの位置です
    2019モデルではトップチューブからそのままシートステーが出ていましたが、2020モデルからは下に少しオフセットしております。こうする事で乗り心地を良くすることが出来ます
    最近のロードバイクを見てみると、このような形のものが多いですね!
     
     

     
    それからタイヤ!
    こちらも少し変わっております。2020モデルでは少し太いタイヤを使用しています。
    エアーボリュームが増えるので、これも乗り心地を良くするアップデートですね!
    それと、太めのタイヤには不思議と安心感があります。
    そこまで見越しているとは、さすがGIANTです!(書いている人の想像です。。。)
     
     
     
    それと重要な所です。
    グリップがエルゴノミックな物に変わりました!
    手のひらをしっかりと支えてくれるので疲労軽減にも一役買っています
     
     
     
    サドルは少しスポーティー寄りな形状に変更。パッドもしっかりと入っているので初めての方でも座りやすいです。

    2019モデルには無かった機能が20220モデルにあります。
    サドルの後ろの部分にテールライトやフェンダーを取付出来るマウントが付いています!

    あとはホイールを固定しているクイックリリースが、2020モデルはスキュアーに変更になりました。
    ホイールの着脱に工具が必要になりますが、ホイールだけ持って行かれるリスクが下がります!

    2019モデルではフレームのカラーによって、シートポスト・ステム・ハンドルバーに黒いパーツが使われていましたが、2020モデルは全てのカラーでシルバーパーツを使用しています。(2020モデルのブラックトーンのみワイヤーの色が黒です。)

     
    同価格帯のクロスバイクに比べて軽量に作られているのも特徴の1つ。スポーツ車としての軽快感を味わいたいのならescapeシリーズはオススメです!

    通勤・通学やロングライドなどマルチに使える人気のクロスバイクです!気になる方はぜひ店頭までお越し下さい!
     
     
     
     
    メーカー希望価格

    52.000円(税抜き)

    56.160円(税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。
     
     
     
    当店では、かつしかプレミアム商品券が使用出来ます!


     
     
    一般店用、大型店用どちらも使用出来ます!
      
     
     
     
    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • CATEYE GVOLT70 キャットアイ Gボルト702019/07/14

    Published by
    under

     
     

    こんにちは立石店です♪

     

    早速ですが、対向車のライトが眩しい!前が見えにくい!等の経験はありますか?

    このような事が起こる原因としてまず、ライトが上を向き過ぎていたり、固定している位置が高い事が上げられます。

    そこで今回紹介するのが、こちら!

    ☆CATEYE GVOLT70☆

    今までのライトは基本的にハンドルの上側に付けるのがほとんどでした。
    ただ、上側に付けるとハンドル周りのゴチャゴチャ感が出てしまったり、サイクルコンピューターをメチャメチャ照らしてしまったりすることがあります。
    それもあって、ライトを下向きに付けている方もチラホラいます。自分もその一人です。
    このやり方は操作がしにくいのと充電口が上を向くので、水が侵入するリスクがあります。
    このライトはそういったリスクを無くし、スマートに下側に付けられるライトです

    このライトの特徴はまだあります。(むしろこれが本命?)
    手前がGVOLT70、奥がVOLT300です。
    奥のVOLT300はオーソドックスな光の形をしています。このタイプは下向きにしても、対向車には眩しく見える事が多いです。
    手前のGVOLT70は、にレンズの形状を最適化し、上側に光がいかないように作られています。(それもあってか、光がイン〇ーダーっぽい形をしています。)

    後は駆動時間です。
    GVOLT70はハイ(260ルーメン)で7時間近くも使えちゃうんです!
    ロー(50ルーメン)に至っては驚異の40時間!
    他のモデルだと、ハイで使える時間は大体2~3時間がほとんどです。
    ハイで使える時間が長いので非常に使い勝手が良いです

    USB充電ができて使いやすいのは勿論、対向車の方への配慮もできるなんて素敵です。

    夜間に走る事が多い方はこのVOLT70を使って、紳士になりませんか?
     
     
     

    メーカー希望価格

    6.000円 (税抜き)
    6.480円 (税込み)

    販売価格は店頭にてご確認下さい。
     
     
     
     

    当店では、かつしかプレミアム商品券が使用出来ます!



     
    一般店用、大型店用どちらも使用出来ます!
      
     
     
     

    立石店 森
    セオサイクル立石店
    東京都葛飾区立石1-11-10
    03-5654-6577
    定休日:毎週水曜日

  • NEST ALTERNA Frameset ネスト オルタナ フレームセット 2019/07/08

    Published by
    under

        こんにちは立石店です♪     早速ですが、皆さ…

    記事全文を見る

  • パナソニック ビビ DX 限定色入荷中! 2019/06/29

    Published by
    under

    こんにちは、立石店です。 今回はパナソニックサイクルテック ビビDX(ViVi DX)限定色のご…

    記事全文を見る

  • ブランド紹介 SCOTT2019/05/20

    Published by
    under

    こんにちは立石店です♪ 今回は自転車の紹介ではなく、当店おすすめブランドの紹介です。 &nbsp…

    記事全文を見る

  • COLNAGO MASTER コルナゴ マスター ♣ クロモリフレーム2019/05/06

    Published by
    under

        こんにちは立石店です♪     今回は、クローバ…

    記事全文を見る

  • ブリヂストン トートボックス LARGE2019/05/06

    Published by
    under

        こんにちは立石店です♪     今回紹介するのは…

    記事全文を見る