セオサイクルのブログ | BLOG

2023年11月24日

続・車輪(リム)の摩耗にご注意ください!

北習志野店

こんにちは北習志野店です

車輪の輪っかの部分(リム)も実は消耗品なんです!

過去何件かの修理はリム摩耗状態での交換作業でしたが
車輪も消耗品なんです!
車輪(リム)の摩耗にご注意ください!

今回はリムが破断してしまっている状態でのお持ち込みです。

 

削れて薄くなりすぎてしまった車輪(リム)は

タイヤの空気圧に耐えられず破断してしまいます。

 

今回は破断してしまった「リム」と「スポーク」を交換し

車軸部分のパーツ「ハブ」は載せ替えて組み上げます。

 

分解した車輪から取り出した「ハブ」に新品の「スポーク」を通します。

通し終わりましたら新品の「リム」と組み合わせて車輪の形に編み上げます!

もちろんこのままでは走行できませんのでしっかりと調整が必要になります♪

車輪のバランスを確認できる専用工具に車輪をセットして

まずはざっくりとバランスを取ります。

 

軽いバランス調整が終わったら

車輪の中央がしっかり出ているか確認し、必要であれば調整します。

中央がしっかり出ていないと

車体に固定した時に車輪が左右どちらかに寄ってしまうので注意です!

中央が出たら車輪の横のバランスと縦のバランスを確認します。

この調整が甘いと車輪が回転した際に上下左右にうねうね振れてしまいますので

ここも重要なポイントです♪

車輪の中央が出て、上下左右の振れも取り

スポークのテンションもしっかり上がったことを確認して組み付けます!

今回は痛みの出ていたブレーキパッドも同時交換いたしました。

幸いタイヤは無事でしたのでそのまま載せ替えです。

破断前の状態でリムが変形を起こすと

ブレーキ操作時に変形した部分がブレーキゴムを通過するたびに

「ポコポコ」とブレーキレバーに違和感を感じる事があります。

「何かいつもと違うなー」という場合そのまま放置してしまうと

思わぬトラブルにつながる場合がございますので

お使いの自転車が普段と何か違う!と感じた場合はお早めに点検にお持ちください!

ご来店お待ちしております。

 北習志野店はここです | 自転車専門店セオサイクル 

北習志野店 後藤

★空気入れ、どなたでも貸し出し無料
★当店では自転車購入時、1台処分無料
★セオサイクルでお買い上げ頂いた自転車は点検無料

13967