商品情報

2021年8月25日

【カスタム】ブリヂストン TB1e 快適通勤仕様

相模原中央店


 

 

BRIDGESTONE
TB1e(TB7B41)
メーカー希望小売価格
税込み 142,780円

 

デュアルドライブによるパワフルな走行性能と、

安全で便利な装備が充実した、通勤・通学向け電動クロスバイク。

ブリヂストン・TB1e

 

今回、専用オプションパーツの

フロントバスケット、フロントキャリア、リアキャリアを取付け。

 

さらに、サイクルメーター、スイッチカバー

ボトルケージ、サドル盗難防止ロックを取付け、

グリップを交換した、

快適通勤仕様 にして

納車させていただきました。

 

 

実は電動アシスト機能のない TB1 用の

バスケットとは、違うものを取付けています。

 

バスケットの寸法は、上面で

幅46.2センチ × 奥行き21.6センチ × 高さ22.8センチ

と、大きさ自体は変わらないものの、

 

バスケットを取付ける金具が、

フロントドライブから発生する振動で

ネジが緩まないよう、ナットと共締めになるなど

強化されています。

 

 

フロントキャリアは、

通常よりも太いフロントドライブのハブ軸に

合わせたステーになっており、

 

電動アシスト機能のない TB1 の

フロントバスケット・フロントキャリアは

TB1e には取付けできません。

 

 

TB1 シリーズの

フロントバスケットの特長として、

ライトの位置を

移設できるようになっています。

 

一般的なスポーツバイクに、

バスケットを取付けると

 

ハンドルに付けたライトが

バスケットに入れた荷物で隠れてしまう

という課題を、見事にクリアします。

 

 

リアキャリアは、

TB1、TB1e ともに共通。

 

アルミ製のスマートなリアキャリアで、

最大積載重量は 18 kg。

寸法を実際に測ってみたところ、

長さが約 36 センチで、幅は約 10.5 センチ。 

 

チャイルドシートや、

標準的なリアバスケットを

取付けることはできませんが、

 

サイドバッグやパニアバッグを

取付けることができます。

 

 

 

サイドバッグは、自転車の

荷物の積載量を飛躍的にアップさせる

便利なアイテム。

 

バスケットでは収納しづらい

レインウェアや、

お買い物の荷物も十分に入ります。

 

特に、完全防水のオルトリーブ製サイドバッグであれば

中身が濡れる心配から解放されるので、

雨の日の通勤も、よりアクティブに。

 

電動アシスト機能もあるので、荷物が重たくなっても

パワフルにアシストしてくれます。

 

 

キャリアの取付けは、

スポーツバイクと同じく

ダボ穴に通しますが、

 

塗料がのっていて、厚みがあるので

しっかりとタップ処理を行います。

 

 

今まで走った距離や時間が、簡単に確認できる

サイクルメーターを取付け。

 

 

 

無線式のサイクルメーターを、

電動アシスト自転車に取付けると

 

モーターから発生するノイズによる

影響を受けて、正確に計測できなくなることが

ありますが、

 

有線式モデルの場合は、

ノイズの影響を受けにくいので、

電動アシスト自転車でも取付可能です。

 

今まで走った総走行距離を把握することで、

タイヤやチェーンの交換時期も分かりやすくなるので、

通勤・通学での使用では特にオススメです。

  

 

スイッチカバーも、

長く使うことの多い電動アシスト自転車では

取付けておきたいアクセサリーの一つ。

 

シリコン製のカバーをかけることで、

雨や日光によるダメージを軽減できるため、

 

液晶の表示画面が見えにくくなったり、

雨水の侵入による

故障のリスクを減らせます。

 

 

TB1e は、スポーツバイクタイプの電動アシスト自転車のため

ボトルケージの取付けが可能です。

 

今回選んでいただいたのは、ボトルサイズに応じて

調整が可能なタイプで

缶やペットボトル、サイクルボトルも収納できます。

 

 

サドルの盗難予防に役立つ、

専用のワイヤーロックも装着。

 

 

グリップは ERGON に代表される

エルゴノミックデザインのものに交換。

 

手のひらのカタチにあった形状で、

ムダな力が入らず、握りやすく

手が疲れにくいというメリットがあります。

 

 

仕上げは、

WAKO'S のコンビネーション。

 

マルチフォーミングクリーナーで、

フレームやリムに付着していた

油汚れや、細かいゴミを取り除いてから、

 

 

フレームの仕上げは

バリアスコートで、

はっ水効果のある、

ガラス系コーティングを施しました。

 

マルチフォーミングクリーナー

あらかじめ下処理することで、

ムラなく、キレイにコーティングを施工できます。

 

付着した汚れが落ちにくい

マット塗装の場合、

ガラス系コーティングを施すことで

 

ツヤが目立つこともなく、

汚れが付着しにくくなるので、

特に明るいカラーのフレームには

オススメです。

 

 

オーナー様、いつもありがとうございます。

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

8157