商品情報

2022年1月11日

【商品紹介】塩野自転車 ターボオーバー - 乗り心地の良さと積載能力を兼ね備えた、クロスオーバーSUV的なシティサイクル -

相模原中央店

 

塩野自転車

TURBO OVER(ターボオーバー)

 

現在のマウンテンバイクで主流となっている27.5インチホイールを採用し、舗装路での乗り心地がよくて進みやすく、大型の前バスケットとリアキャリア装備で積載量も十分。インパクトのあるシルエットも魅力な、クロスオーバーSUV的なシティサイクルです。

 

 

迫力のあるフレームデザインですが、素材はアルミ製。そのため車体重量は17.5kgと一般的なシティサイクルよりも軽量です。乗車可能身長は155cmからと、一般的な27インチタイプの自転車よりもフレームがひとまわり大きくなっています。

 

 

軽くて丈夫なOGK製の大型前バスケット・FB-069K。実際に寸法を測ってみると幅45センチ × 奥行き34センチ × 高さ25センチぐらいで、樹脂製なのでサビも出ず、スポーティーなシルエットを崩さないデザインもGood。

 

 

さらにフレームと同じカラーで統一感のあるパイプキャリアを採用。キャリアの耐荷重は18kgまでなのでチャイルドシートの装着はできませんが、リアバスケットを取付けることで大きな荷物を収納することが可能になります。

 

 

その他にも、発進時や上り坂でペダルを漕ぐのを軽くできる6段ギアチェンジシステム

 

 

周囲が暗くなると自動で点灯し、ペダルを漕ぐのが重たくならないLEDオートライト

 

 

" キーッ! " という不快なブレーキ音がしない静かな後ろのローラーブレーキ

 

 

スペアキーが2つ付いた、頑丈ボディのサークルロック。

 

以上の一般自転車における快適装備はすべて完備。そしてターボオーバー最大の特徴ともいえる、

 

 

迫力のあるマウンテンバイク規格の27.5×1.95サイズのタイヤ。見た目のインパクトだけではなく、ホイールサイズが大きいのでよく進み、エアボリュームがあるので乗り心地もよくなっています。

 

 

舗装路が中心の自転車通勤・通学とはいえ、時にオフロード走行のようなときもあります。

 

車道の路肩は季節によっては枯れ葉や砂・小石が溜まることもあるので、クロスオーバーSUVのように舗装路メインでも多少の悪路も気にせずに走りたい方にオススメです。

 

そんなターボオーバーのカラーラインナップは全2色。ご紹介させていただいた 1. フラットブラック 以外は、以下の通りです。

 

 

 

 

2. フラットライトグレー

 

販売価格は店頭にてご確認ください。

 

【関連記事】

 

 

>> 【まとめ】通勤・通学・お買い物向け自転車特集

当店で取扱っている通勤・通学・お買物用途に向いた自転車のまとめです。

 

相模原中央店 岐部

 

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

Facebook

instagram: www.instagram.com/seo.sagamiharachuo/

YouTube 

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

9157