セオサイクルのブログ | BLOG

2021年6月27日

【カスタム】前子供乗せ付き電動アシスト自転車 ハンドル周辺すっきり仕様

相模原中央店

 

「子供乗せ電動アシスト自転車の前チャイルドシートを取外して、

普通の前バスケットを取付けたい。」

 

と、カスタムのオーダーを承り、

お仕上げさせていただきました。

 

 

今回ご依頼いただいたのは、

ブリヂストン・アンジェリーノ。

 

こちらがビフォー。

純正の前チャイルドシートと、

後付けで後チャイルドシートがついた

3人同乗できる状態。

 

お子さんが大きくなり、前に乗せることが

なくなったため、

前チャイルドシートを取外して、

荷物を載せるのに便利な

バスケットを取付けます。

 

 

通常は、前チャイルドシートを取外した後、

空いたスペースに、専用バスケットを取付けます。

 

が、

今回は、ハンドル周りの部品をすべて交換し、

通常タイプの前バスケットを取付けました。

 

これにより、見た目がすっきりするだけでなく

ハンドル周りの軽量化にもなります。

 

今回のカスタムにあたり、

ポイントになったのは、以下の部品です。

 

1. 前バスケット

2. バスケットブラケット

3. バスケットステー

4. ハンドル・ステム

 

簡単にですが、ご紹介させていただきます。

 

 

1. 前バスケット

 

今回の交換にあたっては、

一般自転車に取付けできるタイプの

バスケットであれば

適合したので、

 

大きくても軽く、

スタイリッシュな

アルミバスケットを選択。

  

 

2. バスケットブラケット

 

前バスケットの背面から

支える部品ですが、

通常のまっすぐタイプだと

 

前バスケットの位置が低くなりすぎて、

前ブレーキと干渉します。

 

そこで、オフセットしている

バスケットブラケットを使用することで

前バスケットの位置を調整します。

 

 

3. バスケットステー

 

今回のカスタムで

難しかったのがココ。

 

前バスケットの位置は

通常よりも高い位置にあり、

 

ライトもあるので、

それにも干渉しない

 

バスケットステーを探す必要が

あります。

 

アンジェリーノは20インチですが、

20インチ用のバスケットステーを

つけようとすると

うまく合いません。

  

今回は、

ブリヂストンのキッズバイク

クロスファイヤージュニアの

24インチ用が相性がよく、

スマートに取付けできました。

  

 

4. ハンドル・ステム

 

ハンドルは、現行のビッケモブ純正品を

チョイス。

 

同じ、子供乗せ電動アシスト自転車ですので

スイッチパネルやハンドルロックなどの

関連部品も、特に問題なく

取付けできました。

 

 

フレームとハンドルをつなぐ

ステムの長さは

一般的な自転車に付いているものだと、

220mm あたりが相場。

 

ただ、これをそのまま付けると

ヘッドチューブの位置が低い

アンジェリーノだと、

 

ハンドルの位置が低すぎてしまうので

長い300mm のもので取付け。

 

ステムの高さも一番上にして、

自然なハンドル位置を確保しました。

 

 

改めてアフター。

ハンドル周りが軽くなっただけではなく、

スマートなシルエットに。

 

仕上がり具合をご覧いただき、

大変喜んでいただきました。

 

当店では、このようなカスタムも

行っております。

 

 

>> トートボックス 前BOXバスケット×後チャイルドシート

>> クロスバイク 通勤通学仕様

 

当店で承れるのは

安全・安心して乗れる状態で

あることと、

法令に遵守した範囲までと

なりますが、

 

使用目的により合ったアレンジで

乗りやすくなったり、

自分だけのオリジナル自転車が

できあがるのが

カスタマイズの魅力。

 

ご興味のある方は、ぜひご相談下さい。

 

最後になりましたが、

今回のカスタムのオーダー、

ブログへの掲載を快諾していただいた

I 様、ありがとうございました。

 

 

※カスタムの方法に関するご質問、

部品の型番を知りたいなどの

お問い合わせは、

 

恐れ入りますが、

ご遠慮いただきますよう

お願いいたします。

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

フォトギャラリー

7701