商品情報

2021年6月18日

【商品紹介】パナソニック ビビL - 重量22kgの、軽くて扱いやすい電動アシスト自転車 + 新商品の押し歩きモデルについて -

相模原中央店

 

Panasonic
ViVi L(BE-ELE636)
メーカー希望小売価格
税込み 121,880円

 

軽量なアルミフレームをベースに、

「軽くて扱いやすい電動アシスト自転車」

になるよう、

パーツ構成を工夫して、

 

重量が22.8kgと、

一般的な自転車と同じぐらいの重さを

実現しました。

 

 

電動アシスト自転車の特長を活かす、

大型バスケット。

 

寸法は

幅41センチ × 奥行き35センチ × 高さ24センチ

ぐらいです。

 

 

リングを回すことで

ハンドルをロックし、

荷物を入れられる際も安心な

" くるピタ "。

 

 

バッテリーは標準的なものより

やや大きい12Ahのものを採用。

 

オートマチックモードで約54km

走行できるので、

頻繁に充電しなくて済むのはもちろん、

 

強風の日でも 

パワフルなアシストをしてくれる

パワーモードも約46km

走れます。

 

充電時間も、約4時間で

満充電完了するので

一晩、充電すればOK。

 

16Ahと比較すると、

一回りコンパクトなサイズで

軽くなっています。

 

 

22kgという軽さを実現させるために、

後キャリアはアルミ製。

 

最大積載量は18kgまでなので、

後チャイルドシートは装着できませんが、

重くないけど、かさの大きい荷物は

十分対応できます。

 

 

また、両立スタンドもアルミ製です。

 

てこの原理により、軽い力で

ラクにスタンドを立てることができます。

 

「普段のお買い物や、仕事のパートナーとしても頼れる、

丈夫な電動アシスト自転車」の

パナソニック・ViVi(ビビ)DXと比較して、

 

1. 重たいものを載せることが少ない

2. 丈夫さよりも、軽さを優先

 

という方に、向いています。

 

ビビLの重量が22.8kg。ビビDXと比べて

6.4kg軽くなっています。

 

軽いので、万が一パンクしてしまった状態でも、

押して歩くこともできます。

 

特に、坂道を上るとき。

当店周辺で言えば、上溝の坂を押して歩くときでも、

ちょっと重たい普通の自転車を押す感覚でしょうか。

  

 

また、先日発表になった

ビビ・L・押し歩き(BE-ELLW63)

 

  

海外では、e-bike 市場で、

BOSCH(ボッシュ)の

" ウォークアシスト " という機能が

すでに実用化されていますが、

 

日本国内だと、そのまま乗れる状態での

ウォークアシストは、法令的に制限があります。

 

パナソニックの " 押し歩きモード "は、

通学用自転車で培った技術 " ガチャリンコ " を

活かし、サドルを引き上げることで

そのまま乗れる状態をクリアしています。

 

2021年7月発売になりますが、

初回ロッド分が完売のため、

当店では

2021年9月以降に入荷予定です。

(2021年6月18日現在)

 

入荷したら、またご報告させていただきます。

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

画像の引用元:Panasonic ビビ・L・押し歩き

https://cycle.panasonic.com/products/ellw63/

フォトギャラリー

7087