セオサイクルのブログ | BLOG

2021年7月26日

★【まとめ】自転車旅に必要なモノ特集 Ver1.0

相模原中央店

 

当店では

「自転車旅を、より身近に。」

テーマに、

自転車旅に役立つ、様々なアイテムを

取り揃えています。

 

このページでは、今まで

ご紹介させていただいた商品の中で

" 自転車旅に必要なモノ " に絞って

まとめさせていただきました。

 

また、【商品紹介】で関連する商品を

新しくご紹介させていただいたときには

随時更新していく予定です。

 

トライ&エラーを繰り返しながら、

これから自転車旅にチャレンジしてみたい方でも

どのように準備をしていけばよいのか

分かりやすいページを目指していきます。

今後とも、よろしくお願いします。

 

・ ・ ・ ・ ・

 

一言で、自転車旅といっても

旅のスタイルは十人十色。

 

最低限の装備と軽装で、

1日で100km以上走り、

2・3日で目的地を目指すのも

あれば、

 

日常生活に必要なものを

厳選して詰め込んで、

その日の天気・コンディション

気分によって、走る距離も

変える。

 

ついでに、旅先でトレッキングを

楽しんだりしながら、

1週間、1ヶ月、無期限の旅も

あります。

 

いずれにせよ、

1. 荷物をどう持っていくか

2. 時間に限りがある場合、スタート地点への迅速な移動

(帰宅も含めて)

3. 体調、マシントラブル等でリタイヤするとき

を、念頭において準備をすすめていくのが

肝要です。

 

そこで、自転車旅に

必要なモノは、以下の通りになります。

 

1. バッグ

2. キャリア

3. 輪行袋

その他(次回以降にご紹介予定)

 

1. バッグ

 

 

身の回り品から、着替え、キャンプ道具、食料など、

生活しながら移動する自転車旅では、

欠かせないギアの一つ。

 

バックパックを背負いながら乗ると、

発汗の多い背中を塞いで、熱がこもりやすく

背中、肩、腰に負担がかかるので

 

自転車にバッグを取付けた方が、

体力の消耗度合いが少なくなるので

オススメです。

 

ただ、食料品の買出しなど

あると、出番が意外と多いので

コンパクトなモノを用意して

バッグやキャリアに忍ばせておくと

便利です。

 

【日本一周、降水量の多い地域】

ORTLIEB BACK ROLLER CLASSIC QL2.1

・完全防水。サイドバッグの最高峰。

 

【2~3日の軽装ツーリング】

TOPEAK MTX TRUNKBAG EX

対応するキャリアとの組合せで、

バッグがワンタッチで脱着できます。

 

【キャリアの取付けに向いていないバイク】

Blackburn Outpost Frame Bag

Blackburn Outpost Seat Pack and Drybag

・自転車旅の新たな荷物の積載方法として

注目されている、バイクパッキング用バッグ。

 

2. キャリア

 

 

素材はアルミとクロモリ(鉄)がありますが

グレードが上なのは、実はクロモリです。

 

アルミのほうが、軽いという特長がありますが

キャリアで重要視する考え方は、

壊れたときの状態 と、「壊れたら直せるか?」

 

キャリアには耐荷重が設定されており、

フレームにしっかり取付けるタイプであれば

おおむね 25kg 以上はあるので、

通常は問題ありませんが、

 

あまり整備されていない道を走ったときの振動や、

重たい荷物を繰り返し載せて、かかる荷重により

破損することもあります。

 

壊れてしまったとき、溶接で直しやすいのはクロモリ。

割れることも少ないため、安心感があります。

 

【2~3日の軽装ツーリング】

TOPEAK Explorer Tubular Rack

・先程の MTX トランクバッグ EX に対応したリアキャリア。

 

【ディスクブレーキが付いたクロスバイク】

TIOGA Rear Tubular Carrier(w/disc mounts)

・ディスクブレーキ装着でも取付けできる、

ベーシックなリアキャリア。

 

【キャリアを取付けるためのダボ穴がない】

CYCLEDESIGN クイックリリース ロックキャリア

・付属のクイックリリースレバーで固定する、

リアキャリア。

 

3. 輪行袋

 

 

輪行(りんこう)とは、

自転車の前後の車輪を取外すなどして

専用の袋でパッキング。

 

電車やフェリーなどの公共交通機関に

載せて移動する方法です。

 

見知らぬ土地での、冒険心を

駆り立てるサイクリングはもちろん、

電車の旅も、船旅も一緒に

楽しめてしまう

素晴らしい方法です。

 

輪行のための、専用の袋は

「輪行袋」といいますが

自転車の大きさに合わせて

様々な種類があります。

 

【2~3日の軽装ツーリング】

OSTRICH L-100 輪行袋

・ロードバイク、クロスバイク、一部のマウンテンバイクが

収納できます。

 

TIOGA Flex Pod

・伸縮素材でパッキングしやすい、ロードバイク用輪行袋。

 

輪行に便利なアクセサリー3選

・エンド金具、フレームカバー、補助ベルトなどを

併用すると、輪行がグッとラクになります。

 

以上、参考になったでしょうか?

 

自転車旅は揃えたりするモノが多く

いざ走り始めると、

体力勝負で大変ですが、

 

自分の脚を使って目的地に着いたときの

達成感はハンパないです。

 

ご興味のある方は、ぜひご相談に

いらっしゃってください。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

7931