セオサイクルのブログ | BLOG

2021年9月5日

★【まとめ】折りたたみ自転車・ミニベロ特集 Ver.1.1

相模原中央店

 

このページでは、今までご紹介させていただいた商品の中で

" 折りたたみ自転車とミニベロ " に絞って、まとめさせていただきました。

 

また、【商品紹介】【納車紹介】【カスタム】で関連する商品を新しくご紹介させていただいたときには、随時更新していく予定です。

 

【目次】

【はじめに】

 1. 前バスケットの取付け

 2. 折りたたみ自転車・ミニベロの特徴

 3. チャイルドシートは原則、取付不可

【商品紹介】

 1. 折りたたみ自転車

  ・ルノー プラチナライト8

  ・ルノー プラチナライト6

  ・ルノー ライト10

  ・ルノー ライト8

  ・丸石サイクル ロキシー

 2. ミニベロ

  ・ブリヂストン マークローザM7

  ・ブリヂストン ベガス

  ・塩野自転車 ターボライトミニ

  ・セオサイクル S-COLLECTION PV型

 3. 電動アシスト付きモデル

  ・ヤマハ PAS CITY-X

【さいごに】

 

【はじめに】

 

 

近年、自転車のジャンルの中でも特に人気の高い、車輪の小さい折りたたみ自転車と、ミニベロ。

 

見た目のかわいい雰囲気や、省スペースでの駐輪。折りたたみ自転車であれば簡単に小さくできるので、電車などの公共交通機関や、自動車に載せて運んだり、自宅の中にも場所をとらずに置いておくこともできるので、通勤、レジャー、街乗り、どの使い方でも、活躍できる自転車です。

 

また、機能の奥深さから、すでにスポーツバイクを持っている方がセカンドバイクとして購入したら、その " 沼 " のような奥深さにどっぷりハマってしまったという話も珍しくありません。

 

全体的に映えるフレームデザインが多く、見ているだけでも楽しくなってしまいますが、この記事では、折りたたみ自転車・ミニベロを購入する際の注意点と、それらを踏まえた上でのオススメの自転車をご紹介します。

 

1. 前バスケットの取付け

 

 

折りたたみ自転車の場合、前バスケットが付いていると、折りたたみ時に影響が出る場合が多いです。

 

前バスケットと、折りたたみ機能を両立させたい場合は、リクセン&カウル社の製品のような、着脱が簡単にできるバスケット(またはバッグ)を使用するといいでしょう。

 

 

>> RIXEN & KAULのページへ移動する

 

ミニベロの場合は取付けできるものが多いですが、大型バスケットの場合、駐輪時にバランスを崩して転倒するおそれもあるため、比較的小さいバスケットの取付けがオススメです。

 

【関連記事】

 

>> 【カスタム】マークローザM7に、一体感のある小型ステンレスバスケットを取付けてみました

 

  

>> 【カスタム】S-COLLECTION PV型にピッタリの前バスケットを取付けてみました

 

2. 折りたたみ自転車・ミニベロの特徴

 

 

折りたたみ自転車の場合、固定レバーが緩んでしまったまま走行すると、走行中に突然フレームの固定が外れてしまい、大変危険です。毎回、乗車前に固定具合の点検が必要です。

 

また、タイヤのサイズも小さいため、タイヤの空気圧も下がりやすく、そのまま乗ると、パンクのリスクが高くなる他

スピードが出にくくなったりタイヤ・チューブ等の消耗が早くなるので空気圧調整はこまめにする必要があり、

 

一般的な自転車と比較すると、取扱いはややデリケートになります。

 

3. チャイルドシートは原則、取付不可

 

意外とお問い合わせが多いのが、「ミニベロにチャイルドシートを取付けたいのですが、できますか?」

 

こちらに関しては、「チャイルドシート装着が可能な自転車以外は、取付けできません。」と、回答させていただいております。

 

 

様々な理由がありますが、一番の理由としては前輪が浮きやすくなり、危険が伴うから。

 

ミニベロの中でも、チャイルドシートの取付けを前提に設計されているものは、ホイールベースも十分にとられていて、安心して乗れるようになっています。 

 

昨今の COVID-19 の影響により、海外ブランドの自転車の日本への入荷が限られているので、最近では入手しやすいというのも、自転車選びの中では重要な要素です。

(商品によっては、納期が2023年以降というものもあります)

 

前置きが長くなりましたが、以下が乗り方のイメージ別でオススメの折りたたみ自転車とミニベロです。

 

1. 折りたたみ自転車

 

RENAULT PLATINUM LIGHT 8

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「軽くてギアチェンジが付いている、コンパクトな折りたたみ自転車がほしい。」

 

・ 重量8.8kg、外装7段ギアチェンジ付きで、小さくてもよく走る16インチ軽量折りたたみ自転車です。

 

  

RENAULT PLATINUM LIGHT 6(お客様からのオーダー品)

(↑をクリックすると、納車紹介のページへ移動します)

「とにかく軽い折りたたみ自転車がほしい。」

 

・ 重量6.8kgと超軽量な、14インチ軽量折りたたみ自転車です。

 


 

RENAULT LIGHT 10

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「輪行のしやすい、ギア付きの折りたたみ自転車がほしい。」

 

・ 重量10.8kg、輪行も簡単な20インチ軽量折りたたみ自転車です。

  

  

RENAULT LIGHT 8

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「輪行のしやすい、シンプルで軽い折りたたみ自転車がほしい。」

 

・ 重量8.3kg、輪行も簡単な14インチ軽量折りたたみ自転車です。

 

  

丸石サイクル ROXY

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「たまに自動車に乗せるので、そのときだけ折りたためる自転車がいい。」

 

・普段は20インチの車輪の小さい自転車として使えて、旅先で乗るために折りたたんで、自動車に載せることができる便利な自転車です。

 

 

2. ミニベロ

 

BRIDGESTONE MARKROSA M7

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「オシャレな見た目でも、しっかり走るミニベロがいい。」

 

・ 普段着でもスポーティーな走りを、気軽に楽しめるミニベロモデルです。

 

 

BRIDGESTONE VEGAS

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「ゆったり乗れる、ラクなミニベロがいい。」

 

・今も昔も変わらぬメロウなスタイルと、快適な自転車散歩を支えるワザが詰まった、永く愛されるロングセラーモデル。

 

 

塩野自転車 ターボライトミニ

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「前バスケットが大きい、普段使いできるミニベロがいい。」

 

・大きな前バスケットをはじめとした、快適機能が充実した普段使いに便利なミニベロです。

 

 

SEOCYCLE S-COLLECTION TYPE PV

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「他の人とかぶらない、個性的なミニベロがいい。」

 

・クラシカルな雰囲気の砲弾型のLEDダイナモライト、鋲付きサドルなどをあしらったミニベロです。

 

 

3. 電動アシスト付きモデル

 

YAMAHA PAS CITY-X

(↑をクリックすると、商品紹介のページへ移動します)

「電動アシスト機能付きのミニベロに乗りたい。」

 

・独特のルックスでファンの多い、ミニベロタイプの電動アシスト自転車です。

 

 

【さいごに】

 

 

折りたたみ自転車・ミニベロは取扱いが少しデリケートなものの、その手間以上に、魅力あふれる自転車。 

 

スポーツバイクだと少し大変な輪行も、折りたたみ自転車ならスマートにできます。

 

日常生活のパートナーとしてはもちろん、非日常的なショート・トリップもぜひお楽しみください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

【関連記事】

 

>> スポーツバイクに必要なオプションパーツ特集

 

 

>> 自転車旅に必要なモノ特集

 

 

>> スマートフォンホルダー・サイクルコンピューター特集

 

相模原中央店 岐部

Homepage:http://seocycle-sagamihara.venus.bindcloud.jp/index.html

神奈川県相模原市のセオサイクル相模原中央店は、サイクルスタート掲載店です。

7950